宿の夕食は囲炉裏料理

囲炉裏料理の一部。品数多くボリュームも満点
宿の食事は、お食事処で頂く。 部屋には囲炉裏が9卓あって、この卓を囲んで4人または部屋単位で食べられるようになっていた。

料理の品数が半端で無く多くらい。
夏は涼しげな刺身コンニャク。岩魚の串焼き。信州ならではの馬刺しもあり、地元で採れた野菜と牛肉の網焼などなど…… の他に別注文で大きな岩魚の刺身も頂いた。

どれも美味しく、心のこもった料理だったから、この料金でやっていけるのかと思った程だった。

また、朝食はガッカリする宿が多いのだが、この宿は朝食も良かった。


オカリナコンサート

宿の玄関先でオカリナコンサート
信州いざない会のメンバーの中には、オカリナを吹く方々がいて、自然溢れる信州の高原で、会恒例のコンサートがあるのだが、宿を発つ前に玄関先で 行われた。

旅のプランは私だったが、この宿は、美味しい料理といい、二種の温泉といい 参加した方々には、大満足して頂いたのは嬉しかった。

●名称:乗鞍高原の民宿:わさび沢の湯 白い小屋
●住所:〒390-1513 長野県松本市安曇乗鞍高原4298-7
●電話:0263-93-2239・FAX:0263-93-2220
●宿泊:全12室(バス・トイレ付属なし)
●営業:15時/チェックイン・10時/チェックアウト・定休:通年営業(休館日は不定)
●夕食・朝食:いずれもお食事処を利用(部屋食なし)
料金(一泊二食):夏7,950円~・冬7,800円(+入湯税150円)
アクセス
鉄道・バス:松本→電車・上高地線(25分)→新島々→バス・乗鞍線→乗鞍高原スキー場→徒歩(5分)→白い小屋 車:中央高速松本IC→158号線→前川渡→県道乗鞍線→乗鞍高原(1時間10分)

《関連サイト》:
 ・乗鞍高原観光情報

・制作:06/08/15
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。