二つの泉質の湯が楽しめる民宿「白い小屋」に泊まる

私的な会であるが、もう五回目になる「信州いざない会」。昨年は乗鞍高原にある民宿「白い小屋」を貸切で一泊させて頂いた。

白い小屋

乗鞍高原「白い小屋」
民宿「白い小屋」は、乗鞍高原スキー場のリフト乗り場すぐ近くにあった。 この宿は小さいが
  • 二種類の違った泉質の温泉
  • 品数が多く・ボリューム満点な囲炉裏料理
が楽しめ、家族的で心配りの行き届いた宿だった。
二種類の温泉

白い小屋の露天(乗鞍高原温泉)
白い小屋の内湯(わさび沢温泉)
白い小屋には、
白濁した乗鞍高原温泉
透明なわさび沢温泉
と泉質の異なる二種類の温泉がある。
前者は、交代して利用出来る貸切露天風呂。
後者が、乗鞍温泉のうち、 3宿しかない温泉で、 宿では男女別に内湯として24時間使える。 体に優しく、まろやかで透明な温泉だ。

前述したように、乗鞍高原温泉には、宿に着く前に「湯けむり館」に浸かってきたばかりだったが、この宿の湯船は、狭くて小さいと事前に聞いていたので 夕食前に露天のほうへ入り、内湯のほうは、朝食前に入浴した。

確かにどちらも湯船は、3名で余裕。5名だと一寸狭いかなという印象。 小さくても二種の温泉を楽しめる民宿の温泉なんてそうは無いのではなかろうか。

●源泉:乗鞍高原温泉 ⇒2page参照
●源泉:わさび沢温泉掛け流し
●泉質:カルシウム、マグネシウムー炭酸水素塩冷鉱泉
●効能:疲労回復、腰痛、神経痛など
●浴室:男女別内湯各1(わさび沢温泉)&露天風呂1(乗鞍高原温泉)
続いて次ページで 「宿の夕食・囲炉裏料理」を紹介 >>

・制作:06/08/15