最近の掃除機事情

掃除機

紙パック・サイクロン・コードレスなど、様々な種類が出ている掃除機

毎日の掃除を楽にしてくれる掃除機。しかし、掃除機とひとくちにいっても、コード付きキャニスター(紙パック・サイクロン)・コードレス(ハンディ・スティック)・ロボットなどなど、実にいろいろなタイプがでています。まずこの「選び方」のページでは、ロボット以外の掃除機についてお伝えします。

掃除機の仕組みで分類すると、集じん方式により大きく2つに分けることができます。それぞれ使い勝手が変わりますので、まずは自分の生活・性格にどちらが向くのか見極めるのがポイントです。

さらに、使い手により「とにかく吸うこと」「手入れが楽なこと」「音が静かなこと」「排気がキレイなこと」など、求めることも様々ですので、目的を明確にするとよいでしょう。

また、細かいことですが、ノズルの使い勝手・ゴミ捨ての方法・メンテナンスなど、様々な要素により、最終的な使い心地は左右されます。ある程度絞り込みができたら、店頭や体験記事などで、最終確認をすることをおすすめします。
 

掃除機の選び方、5つのポイント

掃除機の選び方の整理をするために、ポイントを5つにわけました。ぜひ自分に合った掃除機に出会ってください。

  1. 集塵方式 >>
    紙パックとサイクロン、どちらがいいの?
  2. 形状と電源タイプ >>
    キャニスター・スタンド(スティック)・ハンディ・コード付・コードレス……メリット、デメリットは?
  3. ノズルの特徴 >>
    モーターヘッド・エアタービンヘッド、その他のノズルetc.
  4. メンテナンス >>
    ゴミ捨ての仕方・フィルターメンテナンス・ランニングコストなど、知らないと後から後悔することに。
  5. 確認すべきスペック 1 >>
    吸込仕事率とゴミ集塵率、静音性など
    確認すべきスペック 2 >>
    省エネ性、排気クリーン度など

 

その他のクリーナーの選び方

一般的な吸引タイプの掃除機以外にも、いろいろな掃除機が登場し注目されています。それぞれの選び方についてまとめました!

  1. スチームクリーナーの選び方>> 
  2. お掃除ロボットの選び方>>

また、掃除機の試用レビューもあります。気になる製品の使い心地が分かりますので、ぜひご一読ください!
 

掃除機の選び方5つのポイント:集塵方式 >>



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。