国立公園でトレッキングもできるカオラック

コンデナスト・トラベラー誌の表紙を飾ったザ・サロジンのプール
プーケット国際空港から車で北上すること約1時間のカオラック。絶景のスミラン諸島へアプローチしやすいことから、ダイバーの間では名の知られたビーチエリアです。
カオラックをオススメする理由は、山も満喫できる点。タイで山といえば、北部のチェンマイやチェンライのイメージがありますが、タイ南部にもあるんです。カオラックから車で1時間ほどにあるカオソック国立公園。ここは周辺の国立公園や野生動物保護地区を合わせると3000平方キロメートルもの広大なエリアにまたがります。


カオラックから行きやすいスミラン諸島の海。透明度が断然違います
にょきにょきと立ち上がるカルスト地形独特の石灰岩の岩山、ベトナムのハロン湾を思わせるような奇岩が浮かぶ湖、世界最大の花ラフレシア(コタキナバルだけじゃないんですね)や野生動物たち(哺乳類48種、鳥類311種類、爬虫類や昆虫は数知れず目下調査中とか)、豊かな自然が待っています。そして、ここは世界最古の熱帯雨林のひとつなのだそう。というのも、アンダマン海とタイ湾に挟まれた地形から、海からの温かい風に守られて氷河期をくぐりぬけ、干ばつに合うこともなかったため、熱帯雨林が残されているのだそう。


氷河期をくぐり抜けたジャングルのトレッキング
カオラックの傑作リゾートザ・サロジンでは、そのカオソック国立公園に訪れる川下り&エレファント・トレッキングのオプショナルツアーを用意。1時間程度のトレッキングを体験したのですが、歩きなれないワタシにはかなりワイルドで自然の息吹、たっぷり満喫できました。しかも、トレッキング後には川べりで豪華なランチが待っています! ワイン片手にせせらぎの音や鳥のさえずりを聞いて…。ラグジュアリーにアウトドア、できます。


トレッキング後に用意されているステキなランチ
ちなみにリゾートのザ・サロジン。小さなブティック・リゾートなのですが、ホスピタリティとコンセプトが素晴らしいのです。こちらも語りだしたら、止まらなくなってしまうので、別の機会に……。オープン当時に書いた記事を下記に紹介しておきますね。


■カオラックへのアクセス
プーケット国際空港から車で約1時間。

■参考記事
カオラックに生まれた瀟洒なザ・サロジン

=>次のページでは、フィリピンのボラカイ島についてご紹介します。