5月・GWにベストシーズンを迎える海外のビーチ

春にベストシーズンを迎えるビーチはどこ?

春にベストシーズンを迎えるビーチはどこ?

夏の訪れよりも一足早く、バカンスしちゃいましょう!と、春にベストシーズンを迎えるビーチリゾートをピックアップしましょう。

ここでいうベストシーズンとは乾季のことを指します。ビーチリゾートの気候は、乾季と雨季に分かれているところがほとんど。その境目が3~5月あたり、そして9~12月あたりに多いように思われます。ここでは春から乾季に突入する場所と、ぎりぎりゴールデンウィークあたりまで乾季が続くのでは?と思われる場所をご紹介します。

せっかくのバカンスですもの、晴れ間が続いた方がいいですからネ! ただ、乾季だからといって雨が降ることもありますし、このところ気候のズレも現地の方から聞いたりします。なので、はずれてしまったら、あしからず……。

近くてお気楽アジアの人気ビーチ

人気のバリ島やサムイ島がおまちかねのベストシーズンに! そしてピュアな自然が残るマレーシアのマレー半島の東海岸は欧米リゾーターに人気のエリア。おすすめですヨ。

1. バリ島/インドネシア
ベストシーズン:4~9月
バリ島にも日本のツーリストにあまり会わない穴場なビーチはあるのです
神々の島、バリ島。洗練されたヴィラやリゾートホテルに滞在し、安い物価に後押しされてロマンティックなシチュエーションのスパ三昧に、手技の光る雑貨ショッピング、そしてグルメ! 楽しいことが手ぐすねひいて待っています。

年間平均気温は30℃前後ですが、5~8月は過ごしやすく、雨も少ないシーズンになります。サーフィンは西海岸がオンになりますヨ。

<関連記事>
バリ島ってどんなところ前編
バリ島ってどんなところ後編

2. サムイ島/タイ
ベストシーズン:3~6月
サムイ島のデザインホテル、ザ・ライブラリー
アンダマン海のプーケットは3月までがオンですが、タイ湾に浮かぶサムイ島は3月からがシーズン。のんびりサムイ島で過ごすもよし、レイブ好きの方ならば満月に合わせて近隣のパンガン島のフルムーン・パーティに出かけてみるのもアリでしょう。



3. レダン島/マレーシア
ベストシーズン:4~9月
こちらはペルヘンティアン。マレー半島東海岸には穴場な美ビーチが
マレー半島の東海岸の島々は4月からがシーズン。ワタシ的にはリゾートもあり、絶品ビーチを持つレダン島がおすすめです。何もない小さな島でのんびりするならばランテンガ島、無垢の自然が待つペルヘンティアン島なども、この時期ドライシーズンに入ります。2月までは海が荒れて渡れないこともあり、ホテルによってはクローズしてしまうこのエリア、ようやく開幕!という感じです。

<関連記事>
南太平洋のように美しいマレー半島東海岸その1 穴場のレダン島&ランテンガ島
南太平洋のように美しいマレー半島東海岸その2 超超穴場のペルヘンティアン



=>次のページ憧れの遥かなるビーチリゾートです