より身近になった地上の楽園、セブ島へ

セブ島のオプショナルツアーundefinedベルトラ

リゾート・アイランド、セブ島の青い空と白い砂浜

フィリピンにあるセブ島は、日本(成田空港)から直行便で約5時間とアクセスもしやすいリゾート地。さらに2016年12月からはLCCのバニラエアが成田-セブ線に新規就航し、セブ島旅行がよりお手軽になりました。安い時期なら往復5万円以下でセブ島に行けるようになり、その人気はますます熱を帯びています。さらにフィリピンの物価は日本の約3分の1! 高級ホテルにもお手頃価格で宿泊でき、日本ではあまりできない贅沢もセブ島でなら思う存分に堪能することができます。


セブ島滞在をより華やかにする、ちょっと贅沢なオプショナルツアー

海水浴、ダイビング、シュノーケリングなどのマリンスポーツはもちろん、ショッピングやスパ、グルメも充実し、誰もが楽しめるセブ島。LCCの利用で少し浮いた飛行機代を有効に使って、ちょっぴり贅沢な体験はいかがですか? セブ島滞在をもっと充実させる、とっておきの楽しみ方をご紹介します。

■憧れの5つ星ホテル、シャングリ・ラで優雅な1日を
セブ島のオプショナルツアーundefinedベルトラ

透明度の高い海でシュノーケリングが楽しめるシャングリ・ラのプライベートビーチ

セブには豪華なリゾートホテルが立ち並びますが、中でも不動の人気を誇るのが「シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ」。透明度抜群のプライベートビーチや美しいプールもあり、静かに憩いのひと時を過ごせます。時期にもよりますが、1泊あたりの平均は3~6万円と少々高め。プールやビーチだけを使いたい、という方はマリンスポーツとセットになったデイユースのチケットがおすすめです。


■疲れた体をしっかりいたわるスパ・エステ体験
セブ島のオプショナルツアーundefinedベルトラ

花々の香りに包まれてリラックスできるセブ・プラナ・スパのフラワーバス

アジア旅行で欠かせないのがスパ・エステ体験。セブ島では伝統トリートメントをはじめフラワーバスなど、南国ならではの雰囲気をたっぷり感じられるトリートメントが受けられます。リーズナブルなお値段で体験できるので、女性に限らず男性も気軽に足を運んで、日ごろの疲れや旅の疲れをリフレッシュしましょう。マクタン島内のホテルへの無料送迎も付いているので、移動手段に悩むこともありません。


■セブ島の美しいサンセットに乾杯
セブ島のオプショナルツアーundefinedベルトラ

マクタン島のサンセットを海の上から鑑賞できます

美しいビーチに青い海が広がるセブ島では、夕日も思わず息を飲む美しさ。島内にも夕日の名所はいくつかありますが、船上から眺めるロマンチックな夕日がやはり定評です。サンセットクルーズに参加すれば、バンカーボートでマクタン島を周遊しながらセブの綺麗な夕日を鑑賞できます。オレンジ色に染まるセブ島の海を眺めながら、ワインで乾杯しましょう。


■ボートまるごと貸し切りで好きな場所へ
セブ島のオプショナルツアーundefinedベルトラ

セブ島からは約1時間、白いビーチがどこまでも続くパンダノン島

セブ島の定番アクティビティと言えば、ボートでセブ島の離島をめぐる「アイランド・ピックニック(アイランド・ホッピング)」。シュノーケリングなどのマリンスポーツをしたり、海を眺めながらランチを頬張ったり、1日のんびりと羽を伸ばせる人気のアクティビティです。ご家族やグループでプライベートに楽しみたい方はボート貸し切りプランがおすすめです。ナルスアン島やパンダノン島など、行き先も自由に決めることができます。


■ガイド&車を貸し切って島内観光
セブ島のオプショナルツアーundefinedベルトラ

セブ島の観光名所の1つ、マゼラン・クロス

セブ島はフィリピンの中でも最古の町としても知られていて、歴史ある観光スポットがたくさんあります。歴史や建築に興味がある方ならスペイン統治時代から残る遺跡や寺院めぐり、異国の文化に興味がある方ならハンドメイドのお土産が並ぶマーケットめぐりなど、島のめぐり方もひとそれぞれ。チャーターサービスを利用すれば、行きたい場所に好きなだけ滞在でき、自由度の高い観光をすることができます。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。