タイの言葉で“やすらぎの隠れ家”という意味を持つ「チバソム」。チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートはタイ王室御用達のリゾート地、ホアヒンにあるアジア初のデスティネーション・スパです。顧客にはベッカム夫妻やヨン様も名を連ね、健康や美への意識が高いセレブの間で人気を集めています。その実力のほどを探っていきましょう。


ラグジュアリーな空間で身体と心の調和を目指す

写真をクリックすると次の写真に進みます
穏やかな海辺の気候の中、滞在を楽しみながら、美に磨きを!

 

チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートのオープンは1995年。『コンデナスト・トラベラー』誌の読者投票で過去10年間トップ3にランクインし続けている、まさに名門中の名門です。

断食道場のようなストイックさはなく、ラグジュアリーなリゾートライフを楽しみながら、心身の美と健康を追及できる滞在型スパで、ゲストの中にはリラックスしに訪れる女性ひとり客も多いそうです。

チバソムのコンセプトは「身体・心・精神の調和」。身体と心が調和し、幸せが得られるように、ホリスティックな見地からアプローチします。7ヘクタールの広大な敷地には、そのための施設がずらり。東洋の伝統的な療法から最新テクノロジーを駆使した西洋の手法まで、その方法は多彩。トリートメントの種類は120を超えるとか!?

チバソムの美が磨かれる滞在を、写真を通して、見ていきましょう。


スパ施設については次のページへ。