さいごに ~予防第一~

オーディオテクニカ社製、ピンジャックプロテクター「AT6063R」(20端子分)。 店頭価格は500円程度。

今回は、メンテナンス講座として、酸化してしまった端子のクリーニング方法をご紹介しましたが、クリーニングは面倒ですし、機器にも多少負担がかかります。 クリーニングが必要とならないよう、予防を第一に考えたいものです。

AV機器を購入直後に、接点復活保護剤を軽く塗布しておくと、新品のピカピカ状態を長く保つ事ができます。 また、保護キャップを装着しておけば、

ホコリや油汚れの付着防止し、また空気にも触れにくく、ピカピカの状態をより長く保つ事ができます。

勿論、一度クリーニングした後でも、保護キャップ装着は有効ですので、是非お試しを!

 

保護キャップを装着した例:

中央の穴にホコリが侵入したり、接続や移動時に、指の脂が付着したりするのも防止できる。

 

 

関連記事 リンク集

AVメンテ講座(1) DVDレンズクリーニング

AV機器の能力を引き出し、永く使い続ける秘訣とは?「AVメンテナンス講座」を連載開始!(不定期) 第一回は、DVDのレンズのクリーニング。 寿命にも関わるその必要性と方法は?

続・今さら聞けない! CD「本当」の取り出し方!

CDを大切に! CDを反らせず、CDケースから安全に取り出すテクニック(本当の取り出し方)を写真で紹介!