志望校判定方法

注意点を挙げてみましたが、通学可能圏内にある限られた学校から志望校を選ぶため、全てに満足がいくような学校は見つからないかも知れません。そこでベターな志望校選択をするための志望校判定方法を考えてみました。まずご家庭で重視するポイントを例えば10個リストアップします。
志望校採点表
志望校をポイント別に採点する
各ポイントを重視する度合いに応じて配点を決め、自分の家庭への適合度を各学校について採点していくのです。上の例で通学時間は配点100点中10点として、通学時間に応じて採点します。同様に志望校について点数を集計します。最後に総合点を得点の高い順に並べ替えをすれば、志望校の絞込みに役立ちます。後は入試日程を見ながら最終判断すればいいのです。

インターネットで学校公式ページを訪問できる時代になりましたが、私立・国立小学校を1冊の本にまとめた受験ガイドを繰り返し隅々まで読み、学校説明会に足を運んで志望校を選びましょう。

■関連記事
私立小学校説明会で見るべきポイント
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。