3時間&1泊で満喫「札幌モデルコース」

3時間と、1泊のおすすめモデルコースをご紹介します!

おすすめのモデルコース1:中心部をぐるり3時間

時間はないけれど、札幌を満喫したい人におすすめ。JR札幌駅を起点に、中心部を回るコースです。

1:北海道大学
北海道大学
天高くまっすぐ伸びるポプラ並木
札幌駅の北口からまっすぐ北に向かうと、徒歩で約10分で「北海道大学」の正門に到着。キャンパス内を散策すれば、都心にいることを忘れる澄んだ空気と豊かな緑を楽しめます。ポプラ並木やクラーク像は、要チェックの撮影ポイント。さすが広大なキャンパスだけあり、構内は循環バスが走っているので、利用するのもいいかも。時間に余裕があれば、北大名物の学食メニュー「牛トロ丼」(冷凍した牛肉を熱々ご飯にのせた丼)、「エルムの森ショップ」や「北大ミュージアムショップ」のオリジナルグッズをチェックしてみては?!

時間に余裕があれば…その1
JR札幌駅に隣接したJRタワーの展望室「T38」は、地上38階160mの高さから札幌を一望できる人気スポット。カフェもあるので、景色を眺めながらひと休みできます。

2:北海道庁旧本庁舎
北海道庁旧本庁舎
前庭でのイベントにも注目
北大から徒歩約20分。あるいはタクシーで10分弱。
「赤れんが」の愛称で知られる「北海道庁旧本庁舎」。明治時代を代表する存在感のある美しい外観、そして入館無料の内部も必見。外観やさまざまな場所で目にする「赤い五稜星」は、開拓使の印。この星をチェックしながら、札幌街歩きをするのもいいかもしれませんね。

3:札幌市時計台
赤れんがから徒歩約10分。
時計台」は撮影スポットでおなじみですが、ここではぜひ120年以上も守り続けている、時計の鐘の音を聴いてほしい! そして、内部も素敵なのでぜひ。

4:大通公園~さっぽろテレビ塔
時計台から徒歩3分ほど。
お天気が良ければ、大通公園名物のトウモロコシを食べながら、芝生でゴロリひと休みもおすすめです。大通公園の1丁目にある「テレビ塔」に上り、展望台から360度のパノラマを楽しんでください。特に歩いて巡った箇所は忘れずにチェック。

時間に余裕があれば…その2
●大通公園から地下に入ると「さっぽろ地下街」が広がっていますが、そのオーロラタウンのテレビ塔側にある「きたキッチン」は、道産食品のセレクトショップ。お土産を探すなら、ここははずせません。
●大通地区とすすきの地区の間に位置する「狸小路商店街」。その5丁目にある「HUGマート」も、生産者の顔が見える道産食材の直売マート。こちらも北海道の美味が勢揃い。また、隣には道産食材にこだわったフードコート「HUGイート」も。
●市場で魚介類を…と考えている人は、「二条市場」と、狸小路6丁目にある「狸小路市場」へどうぞ。
●大通地区からすすきのに向かう「さっぽろ地下街」のポールタウン内には、HTB(北海道テレビ放送)コーナーがあり、大人気「水曜どうでしょう」のオリジナルグッズの取り扱いも。

中心部でランチを楽しむなら…
函館うにむらかみ札幌店
お昼も営業しているウニ加工会社直営の味処。
Sagra(さぐら)
道産食材を生かしたイタリア料理は大満足。
カレー&ごはんカフェouchi
丁寧に仕込んだスープカレーのおいしいカフェ。