TPOを考えれば和服に着物もOK!

着物
着物を着たら、ネイルはアウト?
もうすぐお正月ですね。お正月は着物を着る良い機会なので、1年に1度この時だけは着物を着るという方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、1月に入るとすぐに成人式があります。振袖に身を包んで街を歩く姿も見受けられることでしょう。

着物を着る時、ネイルはどうしますか?

以前は着物にネイルなんてご法度だったと思います。また、ネイルをしようとしても和服と合うネイルなんて想像がつかないかもしれません。けれど、着物も今やファッションの1つ。あまり華美なアクセサリーなどをつけることがない着物だからこそ、ネイルを楽しむなんて方法も良いのではないでしょうか。

もちろん着物を着る機会は多種多彩。TPOをわきまえてこそ着物も映えるというもの。全てのシーンにネイルがふさわしいというわけではありませんが、パーティ等の華やかな席にも着ていく機会の多い着物、ネイルも是非楽しんでみていただきたいです。

着物に似合うネイルって……?

では着物にはどんなネイルが似合うのでしょう?

基本的に、ベーシックなネイルカラーを塗っただけの爪は当然ぴったりと合います。着物の色に合わせるのも良いですが、帯や帯揚げなどの色とリンクさせても素敵だと思います。

またアートをするなら、着物の柄をイメージしてみて。例えば緩やかなラインの入っている着物ならネイルにもラインを取り入れてみたり、小花柄の着物であれば爪先にも小花でアクセントをつけてみたり…。そうすると爪先だけが浮くことなく、トータルでコーディネイトが楽しめると思います。

着物を中心とした和装に合わせたネイルデザインを紹介している本もあります。

KIMONOネイルKIMONOネイル

 出版社:河出書房新社
 ASIN: 4309280579
 価格:2,940円(税込)

こうした本からアートデザインを参考にしてみるのも手。ただし着物の場合は、ラインストーンをつけた手が大切な着物にひっかからないように気をつけてください!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。