飲酒・アルコール

迎え酒は二日酔いに効果あり?意味がないどころか逆効果

【薬学博士・脳科学者が解説】二日酔いのときに「迎え酒」をして、頭痛や気持ち悪さがおさまった経験はありませんか? 迎え酒に二日酔いを早くなおす効果はあるのでしょうか? 実はこれは意味がないだけでなく、科学的には完全に逆効果です。症状が落ち着いたと感じる理由と、二日酔いを抑える方法をご紹介します。

阿部 和穂

執筆者:阿部 和穂

脳科学・医薬ガイド

迎え酒とは? 二日酔いを早くなおす効果はあるのか

二日酔いに迎え酒の効果

二日酔いには迎え酒が効果的? 科学的根拠がないどころか、逆効果です

二日酔いで吐き気がして気持ち悪く、頭がズキズキと痛む……。そんなときに、またお酒を飲むと楽になるという人がいます。いわゆる「迎え酒」です。

しかし、迎え酒で二日酔いが楽になったと感じるのは、錯覚に過ぎません。

お酒を飲むと、脳が麻痺して痛みに対して鈍感になるので、一時的に頭痛がおさまったように感じることがあるかもしれません。しかし、お酒に含まれるアルコール(エタノール)は体内で分解されて、二日酔いの原因となる「アセトアルデヒド」に代謝されますから、迎え酒をすると、アセトアルデヒドが消えるどころか、さらにアセトアルデヒドが増えることになります。

一時的に二日酔いがおさまったように感じても、またすぐに二日酔いの症状が襲ってきます。いくら迎え酒を飲んでも、この悪循環を繰り返すだけです。何もいいことはありませんから、やめましょう。
 

二日酔いを抑える方法……味噌汁、ウコンは試す価値あり

では、二日酔いの吐き気や頭痛をしずめるにはどうすればよいのでしょうか。

第一に、二日酔いはアセトアルデヒドの作用によって生じるのですから、とにかくアセトアルデヒドを早く体の外に出してしまうことです。例えば、たくさんの水を飲んで尿をたくさん出すことです。もっといいのは味噌汁です。味噌汁には塩分が含まれているので、ただの水を飲むよりも、尿がたくさん出ます。ちょっと気分が悪くても我慢して味噌汁を飲めば、早くおさまるでしょう。

第二に、ウコンや一部のアミノ酸には、肝臓のアセトアルデヒド分解力を高め、二日酔いを早く治すといわれています。効果は必ずしも実証されているわけではなく、ちょっとあやしいところもあるのですが、興味のある方は関連するサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

とはいえ、こういったものに頼る前に、そもそも飲む量を控えることが一番の二日酔い対策です。「二日酔いになったら」と考えるよりも、「二日酔いにならない」ことも考えて、お酒はほどほどに楽しむのがよいでしょう。
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます