◇都内に天然温泉!

2003年5月1日に、東京ドームシティ内にオープンした「LaQua」。スパの種類で言うとDaySpa/デイスパとMineral Spring Spa/ミネラススプリングスパミックス。そのビルの5~9階にある天然温泉施設「Spa LaQua」「都会の真ん中でリフレッシュを楽しむ」というのがコンセプトとのこと。最近、泊まっていく女性が急増ということでその人気の魅力にせまるためさっそく行ってきました!

◇女性も納得。充実の設備

きれいで快適なパウダールーム 6階の受付で鍵を受け取りロッカールームへ。広くきれいなパウダールームには、資生堂、カネボウの化粧水・乳液・整髪料が鏡ごとにそろえられていて、自分の好みのタイプが選べます。ドライヤー、綿棒、ティッシュももちろんそろっていて、更に、化粧品テスターコーナーもあるといった充実ぶり。

これならメーク道具も、ヘア道具もいらないし、手ぶらで仕事帰りにふらっと寄ることも可能。入浴後の着替え、化粧直しも楽しみになってしまいます。 これぞ都心の天然温泉!

 

◇都会の喧騒を忘れるひと時

地下1700mから湧き出るこの温泉は、ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・中性・温泉)で、東京都心では珍しいほぼ無色透明の塩化物強塩温泉とのこと。保湿保温性に優れ、冷え性、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、疲労回復、健康増進、くじき、うちみ、やけど、きりきずなどに効用があるとのこと。美肌効果もあり、体はぽかぽかと、お肌もつるつるに。女性のみならず、万人にありがたい効用ですよね!


◇世界のリラクゼーションが楽しめるヒーリングコンプレックス

3つのサウナがあり、それぞれテレマーレ、ディープシー、オリーブと一風変わった名がつけられています。まずテレマーレ(45度)はスチームサウナで、アメジストの振動数の力を利用し、心身のバランスを整え、リラックスでき、直観力、本能などを取り戻すことができるそう。ディープシー(65度)は真ん中にロックソルトが積み重なっていて、塩のミネラル分を利用し発汗を促すというもの。

オリーブ(90度)は、温度が少し高めですが、木のいい香りと中のテレビを見ながらしっかり汗を流すことができます。露天風呂は、心地良い風と、新鮮な空気で喧騒から解き離れ、幸せな気分に浸れます。

高度な技術とサービスで人気、アカスリの「ボディークリーン」 ここでは従来の"アカスリ"と違い「癒し」と「美」を融合させた肌に優しい施術で、女性はもとより老若男女、お肌の弱い方でも大丈夫とのこと。美肌効果はもちろん、血行促進やリラックス効果もあるという。体の血行はよくなり、肌もすべすべつるつるでかなりご満悦です。


◇Healing Barde/ヒーリングバーデ

「Healing=癒し Barde=温泉」を意味します。異国の雰囲気と最新の低温サウナがあるヒーリング バーデ (ヒーリングバーデ画像) 8・9階にあるヒーリング バーデは、男性女性共有スペースで、恋人や家族と一緒に過ごせます。

バリ、ドイツ、韓国をはじめ世界各地の施設の要素を融合させて独自に開発した、今までにない新しい空間には、リゾートの雰囲気いっぱいの暖かな休憩スペースと、4室の低温サウナがあります。サウナは、繰り返し使用することで、ゆっくりと心地よい汗をかき、体の中からの浄化を実感でき、ストレスも発散できるということ。女性専用サウナもあり、何の気兼ねもなく休憩できるのもうれしいですね

ガラス張り前のデッキチェアーに座り、観覧車・ジェットコースターや都内の景色を眺めながら、ドリンク片手に休憩も。水のほとりから常に水の音が聞こえるのもかなりリラックス度を上げてくれます。 深夜12時からの利用は女性限定。これなら安心してゆっくり泊まれますよね。


◇デイスパのマストサービスはマッサージ!

入浴後のお楽しみマッサージ!5階のマッサージ店では、スタッフの皆さんの暖かいおもてなしと、プロフェッショナルな様子にかなり期待が高まります。今回は、ギュゼル オダさんで20分コースを体験。まず上半身か下半身で自分の希望を伝えます。今回、日頃のパソコンで頭痛と肩こりに悩まされている私は上半身を。プレッシャーもリズムも良く、つぼもついていて、気持ちいい。20分後、私のこりこりだった体は軽く、むくみも頭痛もとれすっきり。


広々快適リラックスラウンジルーム(リラックスルーム画像) ここには150席ものリクライニングチェアがあり、個々のモニターで好きな映像を楽しめる他、読書や仮眠等にも快適なスペースで、ドリンク等のデリバリーサービスもできます。

女性ロッカールームから直結の女性専用リクライナーコーナーもあり、女性は、こちらを利用。マッサージ後の気持ちよさを実感しつつ人目を気にすることなく、しばし仮眠を。


『東京の真中でリフレッシュを楽しむ』まさに、そのコンセプトどおり。遠方に出かける必要もない。料金もお手ごろ。平日でも、温泉を気軽に楽しめる。アフターファイブで通いたくなるし、週末は家族や友達と来ても楽しめる。本当にこんなところにこんな素晴らしいものを!と感謝感激。もう『Spa LaQua』にはまらずにはいられません。定期的に通いたいですね!

東京ドーム天然温泉 SpaLaQua
●営業時間 11:00~翌朝9:00
年中無休 (注:臨時休館:2003年11月10日(月)11:00~12日(水)9:00  設備点検のため臨時休業)

●利用料金 

「入館料」
・大人(18歳以上)2300円
・小学生以上 18歳未満 1700円
・小学生未満入館不可。


小1~17歳は保護者同伴のもと18時まで(最終入館15:00) 休日割増料(土曜日・日曜日・祝日・特定日にご利用のお客様) 300円 深夜割増料(深夜0:00~朝6:00にご滞在のお客様) 1800円 ヒーリング バーデ(専用ウェア・タオルレンタル料) 300円 ご入館回数券(11枚綴り) 23000円

●所在地

〒112-0003 東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティLaQua 5~9階(フロント6階)

●問い合わせ先

 TEL:03-3817-4173

 Web :http://www.laqua.jp/

《マッサージ&ボディケア》

Esthetic Salon ウーライ台湾式エステ 

5F 営業時間 11:00~翌7:00

ボディケア ギュゼルオダ 

5F 営業時間 11:00~翌4:30

フットケア ラスカヴィ 営業時間 

11:00~翌4:30

タイ古式マッサージ テワラン 

9F 営業時間 11:00~翌7:30

ボディクリーン(アカスリ)

6F 営業時間 11:00~翌4:30

Pure(エステ)

6F 営業時間 11:00~翌4:30

ヘア・メイク&ネイル アムリタ 

6F 営業時間 ヘア・メイク 11:00~22:00(土曜日 翌3:00)      ネイル 11:00~翌3:00 

スパについてさらに詳しく知りたい方はこちらへ!

●スパに関してはココ
極楽スパを賢く利用
Esthetic Trend Report Vo.3 海外最新のエステをチェック2(ニューヨーク情報など)

Pacific Spa Consultans (スパ情報からプロデュースまで)

●海外スパ レポートはココ
タイ バンコクからの海外初スパレポート 海外スパレポート Vo.1
World Spa Trend Report Vo.2 砂漠のオアシスで癒される

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。