最近は、黒目を大きく見せるコンタクトが出るほど、黒目の注目度は高まっています。そう、黒目を大きく見せる事で、瞳は断然大きく見えるのです!

黒目を大きく見せるには、ラインやマスカラの使い方、シャドウの色選びなどが大きなポイントになってきます。
一見難しそうに感じますが、やってみると超簡単! 今回は、バランス良く黒目を大きくするメイク術をご紹介。


黒目の上下に太めにアイラインを入れる事で、黒目を大きく見せる効果が

STEP1
【STEP1】
ペンシルアイライナーで、黒目の上下にのみラインを描きます。黒目と同じ幅のみ入れるのがポイント。描くのと描かないのでは大きな差が生まれます。


STEP2
【STEP2】
続いてブラウンをまぶたにのせます。シャドウののせ方は、山型になる様にのせます。濃さは、中央が濃くなるようにのせておきましょう。


STEP3
【STEP3】
STEP1で描いた中央のみのアイラインは、それだけだと浮いて見えてしまうので、下まぶたにもシャドウをのせましょう。色はハイライト効果もあるパールピンクやパールホワイトなどがオススメ。下まぶたの目頭から目尻までしっかりとライン的にのせれば、中央のラインが無理なく効果を発揮してくれます。


STEP4
【STEP4】
仕上げのマスカラも、山型になる様に中央が長くなる様にロングマスカラを塗っていきます。


完成!


いかがでしたか? 普段のメイクよりも、断然黒目が大きく、かつ瞳も大きく見えるでしょう? ラインとマスカラで黒目を強調しているから、全然厚化粧な感じもしないし、これなら普段使い出来るメイクですよね。みなさんもぜひチャレンジしてみて下さいね!

【関連記事】
アーモンドアイでグラマラスな瞳に大変身!
タレ目がちで愛嬌のある愛され瞳に大変身!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。