メイクする時にベースメイクやアイメイクに手を掛ける方は多いのですが、口元は手早くメイクをすませる、なんて方も多いはず。それが大きな落とし穴なんです。口元もとても大事なポイントの一つだとご存知でしたか?そう、年齢は口元にでるんです。口角をキュッと引き締めれば、明るく若々しい印象を与えるんです!

今回使用したアイテム
・口紅(ナチュラルカラー)
・リップライナー(口紅より少し濃いめ)
・ホワイトシャドウ 
・グロス(ベージュ)
・リップブラシ

ホワイトシャドウ&リップラインで口角アップ

ステップ1
【STEP1】 まず普段お使いの口紅を塗ります。ぼかさずにしっかり描いて下さい。曖昧なリップラインはそれだけでだらしないイメージに。
しっかりと口紅を塗ったら、自然に見せるため一度ティッシュで押さえて下さい。

ステップ2
【STEP2】 次に下唇の両端(画像点線部分)にのみ、リップライナーをいれます。リップライナーは口紅より濃い目の色の物がベスト。大きく口をあけて下唇端から指1本分の位置から、下唇の端まで1mmはみ出して描きます。
この1mmはみ出したラインが、口角を自然にあげてくれます。リップライナーに抵抗がある方も指一本分なら見た目にも自然で抵抗なく使えるはず。

ステップ3
【STEP3】 STEP2でいれた下唇のリップラインの下(画像点線部)にホワイトシャドウをサッとニュアンス程度にいれます。ハイライト効果で下がった口角を上げてくれるスペシャルテクニック。入れすぎて、白が目立ちすぎては駄目。わかるかわからないか程度に白をのせましょう。

ステップ4
【STEP4】 最後に上下唇中央にグロスをおいて、中央から端へグロスをもっていきます。こうすることによって、中央に多くあつまったグロスが唇をふっくらとみせてくれます。なぜベージュのグロスを選んだかというと、ベージュは子供っぽくならず、大人の女性ならではの品の良さや美しさを引き出してくれるんです。もっていて損はない一品。



口角上げリップメイクのポイントは、全てをやりすぎず、自然に行う事。ニュアンス程度にやるのが成功のコツです。 キュッと上がった口角は、口元だけではなく、顔全体を明るくみせてくれます。ベースメイク、アイメイク同様に少しだけ手間をかけてみてはいかがでしょうか?

before
画像をクリックすると拡大します。
after
画像をクリックすると拡大します。
関連リンク
1/3ラインでリフトアップ効果


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。