潤いリップを目指そう!

潤いリップを目指そう!

空気の澄んだ秋の到来。気持ちのいい乾いた風は、同時に乾燥をもたらします。今回は、カサカサになった唇を、簡単にぷっくり・うるうるとさせる、潤いリップケアをご紹介します。

 
 

1. ラップパックトリートメントを行う

ラップは口にあわせて、小さくカットします

ラップは口にあわせて、小さくカット

たっぷりと唇にリップバームを塗ったあと、小さくカットしたラップを張りつけます。

待つこと1分。パックが潤いをとじこめ、リップバームがぐっと浸透します。

 

2. 綿棒でめくれた唇の皮をとる

綿棒でくるくると!

綿棒でくるくると!

ラップをはずした後、くるくると綿棒をまわしながら優しくなでると、ふやけた唇の皮が簡単に取れていきます。

表面がフラットになり、リップのノリが格段に良くなります。

 

3. 唇用の下地を塗る

チップで直接塗ってみて!

チップで直接塗ってみて!

唇用下地を塗ります。下地を塗ると、表面がよりフラットになり、縦じわが目立たなくなります。 

 

4. コンシーラを塗る

指で優しく塗る

指で優しく塗る

ベージュやピンクのヌードカラーのリップを、キレイに発色させるコツは、もともとの唇の色を消すこと。

コンシーラーを、指でぽんぽんと軽くつけ、なじませます。