米Twitter(ツイッター)が「フォロワーを削除」する機能をリリースし、「ブロ解」と同じようなことが簡単にできると話題になっています。

そもそも「ブロ解」とは何なのか、新機能の使い方とあわせて解説します。
 

「ブロ解」とは

Twitterを公開で利用していると、怪しい商売をしているアカウントやアダルト情報を配信しているアカウントなど、不快なアカウントにフォローされることがあります。相手のツイートを読まされるわけではありませんが、自分のツイートを読まれていると思うと気になります。また、自分のフォロワーを誰かが見たとき、そんな人ばかりが表示されるのも避けたいものです。

そんなときは、「ブロ解」で対応することができます。ブロ解とは「ブロックしてすぐブロック解除」の略で、相手を一度ブロックし、すぐにブロックを外すことで、相手からのフォローを外す手段です。

ブロックしたことを相手に知られると、「フォローしただけでなぜブロックするのか」とトラブルになる可能性がありますが、すぐにブロックを外せば「うっかり外したかな?」などと解釈され、問題になりにくくなります。

これは、自分のフォロワーを整理するときにも便利です。お互いにフォローしているものの、すでに何も交流がなく、このまま距離を置きたい関係の人もいるでしょう。相手をミュートするだけでは自分のツイートが相手のタイムラインに流れてしまいますが、ブロ解すれば相手からのフォローを外し、自分からのフォローも同時に外れます。

もし、相手のフォローは外したいが自分はフォローしておきたいときは、次に紹介する「このフォロワーを削除」を使います。
 

「このフォロワーを削除」機能

相手からのフォローを外す方法として、「フォロワーを削除」する機能がリリースされました。WebブラウザでTwitterにログインし、フォロワーのリスト、もしくは相手のプロフィールページから「このフォロワーを削除」を選択します。
このフォロワーを削除

ブラウザでログインし、相手のプロフィールページを開きます。メニューボタンから「このフォロワーを削除」を選択します

OKをクリック

確認画面が表示されるので「OK」をクリックします

・相手のツイートを読みたくない場合は、フォロー外しも忘れずに
「このフォロワーを削除」をすると、相手からのフォローは外れますが、自分からのフォローは外れません。相手のツイートを読みたくない場合は、フォローリストからフォローを外しましょう。
フォローを解除

相手へのフォローを解除する

「ブロ解」や「このフォロワーを削除」では、相手に通知されることはありません。しかし、相手のフォロー数が減ることで気づかれることはあります。また、「フォローしていたのに外れている」「相手もフォローしていない」など、相手がフォローリストを見て気づくこともあるでしょう。

これらの方法でフォローを外しても、相手は再度フォローすることができます。それを避けたい場合は、ブロックで対応しましょう。


【おすすめ記事】
Twitter「あなたをブロックしました」表示の衝撃…! ブロックされたことを知った時にすべきこと
「おじさん構文」がブームに!? 若者に流行する言葉とは
Twitterで誹謗中傷を受けた・見つけたらどうする? 今できる対処法
LINEで親がデマ情報を送ってきたらどうする? 親世代に伝えたいフェイクニュースやデマに騙されない心構え
TikTokに集まる「悪い大人」から子どもをどう守る? 未成年保護に向けた取り組み

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。