謹賀新年や恭賀新年との違いって? 恭賀新春の意味や文例

shinshun

恭賀新年には「春」という季節の漢字が使われているため、柔らかく女性らしいイメージが思い浮かびます

昔から新年の挨拶は、一家の主である男性が行うものであるとされてきました。四文字の賀詞で一番ポピュラーな「謹賀新年」もどちらかというと男性が使う言葉であるというイメージが残っています。

しかし、社会で活躍する女性が多くなった昨今では、男女で使う賀詞を変えるべきなんてことはありません。女性も謹賀新年を違和感なく使っています。

その中であえておすすめするのは「恭賀新春」。恭賀新春には「春」という季節の漢字が記載されていることから、柔らかく女性らしい印象を抱く人も多いようです。恭賀新春の意味や読み方、謹賀新年との違い、使い方のポイントや文例などを解説します。
   

恭賀新春とは? 意味・読み方、恭賀新年との違い

shinshun

恭賀新年には「春」という季節の漢字が使われているため、柔らかく女性らしいイメージが思い浮かびます

恭賀新春とはどんな意味をもつのか、それぞれの漢字を調べながら解説します。まず「恭」はつつしむ、うやうやしい、礼儀正しく慎み深いこと。「賀」は喜び祝う、喜びたたえることを意味します。「恭賀」という熟語になるとその意味は、「うやうやしく祝うこと」になります。「新春」は「新年と」同じ、新しい年を意味しますよね。

これらを合わせた恭賀新春という四文字の賀詞になると「うやうやしく新しい年をお祝い申し上げます」という意味で使われています。

一文字違いで「恭賀新年」という賀詞がありますが、「うやうやしく新年をお祝い申し上げます」と同じ意味になっています。新年よりも新春の場合は、春と言う季節の漢字が使われているため、柔らかく女性らしい印象を抱く方も多いようです。
 

恭賀新春と定番の賀詞「謹賀新年」との違いって?

shinshun

定番の賀詞は「謹賀新年」はオールマイティに使えます

定番の賀詞である「謹賀新年」とはどのような意味をもつのでしょう。まず「謹」という字は、相手に対して敬う気持ちを表し、行動に注意してかしこまる、つつしんでという意味を表わします。「賀」は喜び祝う。喜びたたえること。「謹賀」の熟語は「つつしんで喜びを申し述べること」になります。

四文字の謹賀新年の賀詞になると、その意味は「謹んで新年をお祝い申し上げます」になります。この「謹んで」は目上の方にかしこまって感謝を表現する言葉。わかりやすく説明すると「相手に敬意を示して礼儀正しく物事をするさま」になります。

このことから謹賀新年と恭賀新春の違いはない、ということがわかります。同じ意味合いをもっているといえるでしょう。
 

上司など目上の人・ビジネス関係の場面に◎! 「恭賀新春」の使い方

「恭」の文字が入っていると、相手への敬意や丁寧な気持ちが込められていて、礼儀にかなった挨拶になります。このような四文字の賀詞は、謹賀新年と同じように上司やビジネス関係の場面で使うことができます。

「うやうやしく新しい年をお祝い申し上げます」と新しい年を迎えたことを祝う意味のため、上司やビジネス関係、目上の方、友人や目下の方とオールマイティに使っても問題ありません。

ただし友人や目下の方に対しては、「寿」「福」など一文字、また「賀春」「賀正」「迎春」など二文字の簡略化した表現である賀詞、「あけましておめでとう(ございます)」「新年おめでとうございます」なども気にせず使用してもOKです。
 

恭賀新春を使った年賀状の文例

shinshun

恭賀新春は上司やビジネス関係、目上の方、友人や目下の方とオールマイティに使えます


■友人 
※恭賀新春を他の賀詞に置き換えても大丈夫です
恭賀新春  
皆様おそろいでお健やかに新年をお迎えのご様子、
心よりお慶び申し上げます
正月をのんびりと温泉で迎えたいという望みを、
今年はようやくかねることができました
お湯につかりながら新年をむかえるのもなかなか良いものだと
実感しました
今後とも変わらずよろしくお願いいたします

恭賀新春 
昨年の同窓会では○○年ぶりに会えて嬉しかったです
学生の頃の話で盛り上がりましたね
また機会があれば食事にでも一緒に行きましょう
お体には気をつけて 楽しいお正月をおすごし下さい

■恩師
恭賀新春 
よき新春をお迎えのこととお喜び申し上げます
大変ご無沙汰しておりますが、先生におかれましてはお元気で過ごされていることと存じます
どうぞご自愛の上、より一層のご活躍のほどを期待しております
本年もよろしくお願い申し上げます

恭賀新春 
先生にはごきげんよく、新年をお迎えのことと存じます
今年も初秋の時期に同窓会を企画しております 
またお目にかかれることを心より楽しみにしております
ますますのご健康をお祈り申し上げます 

■取引先
恭賀新春  
旧年中はひとかたならぬご高配にあずかり 誠にありがとうございました
御社のますますのご繁栄をお祈り申し上げますとともに
本年も尚一層のお引き立てとご愛顧の程お願い申し上げます

恭賀新春 
旧年中は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございます
御社のご繁栄とご健勝を心よりお祈り申し上げます
今年も前年と変わらぬご指導をいただけますよう
よろしくお願いいたします

■会社の上司
恭賀新春 
旧年中は何かとご指導いただき、厚く御礼申し上げます
企画部に配属されまして、三年目を迎えます。企画の
仕事の楽しさがようやくわかってまいりました。
本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

恭賀新春  
ご家族ご一同様には、幸多き新春を迎えられたこととお喜び申し上げます
昨年は至らぬ私をご指導くださいましてありがとうございました
今後も引き続きご指導と末永いお付き合いをお願い申し上げます


柔らかな印象の恭賀新春は、相手への敬意も伝えられる賀詞のひとつです。今年の年賀状はいつもと違った賀詞を使ってみませんか…恭賀新春は上司やビジネス関係、目上の方、また友人や目下の方に対してオールマイティに使えます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。