Microsoft(マイクロソフト)の新OS「Windows 11」が2021年後半にリリースされる予定です。新しいOSが搭載されたノートパソコンはいつ頃から買えるのか。リリース直前にWindows 10搭載パソコンを購入しても問題ないか。Windows 11が登場するまで待ったほうがいいのか。気になる疑問を解説します。
 

「Windows 11」とは

Windows 11

Windows 11はスタートが中央に移動するなど、見た目も使い勝手も改善されます

Windows 11は、Windows 10の改良版です。Windows 10からアップグレードできますが、セキュリティ関連機能の強化等の影響で、対応できない古いノートパソコンではアップグレードできません。

見た目や操作方法も若干変わりますが、基本的に現在のWindows 10を強化し、最近のハードウェアのトレンドに対応した新OSで、よりセキュアになり、使い勝手が向上するOSです。

従来は画面左下にあったスタートボタンが中央になり、複数ウィンドウを使う場合の使い勝手が向上するなど、最近増えているワイド画面、マルチディスプレイでの使い勝手が向上しています。他にもゲーム系機能、ビジネス系機能などさまざまな機能が強化されます。

現在Windows 10を利用している方はWindows 11へのアップグレードが推奨されますが、Windows 10自体は2025年までサポートが継続されるので、急いで更新する必要はありません。2022年に入ってから様子を見てアップグレードしましょう。

Windows 10からWindows 11へアップグレードできるのは、おおよそ2018年以降に発売されたCPUを搭載し、セキュリティ機能のTPM 2.0がオンになっている製品です。つまり、2018年以降に販売された主要なノートパソコンなら、ほとんどの場合はアップグレード可能になる予定です。

この要件に当てはまらない場合は、2025年までWindows 10を継続して利用できます。それまでにWindows 11対応の新しいノートパソコンを購入しましょう。

Windows 11の最小要件を含めて、新機能の詳細はマイクロソフトのサイトで確認しましょう。現在使用しているパソコンがアップグレードできるかチェックできるツールは2021年9月頃にリリースされる予定です。

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11
 

Windows 11搭載パソコンはいつ頃買える?

OSとしてのWindows 11は2021年後半にリリース予定で、Windows 11搭載パソコンはそれからしばらく後に提供される予定です。

一般的にノートパソコンの年末向けモデルは秋頃に新製品が発売されますが、Windows 11の搭載は2021年秋の新製品には間に合わない可能性が高いです。Windows 11を搭載するノートパソコンが本格的に出回るのは、毎年1月から3月頃に販売される2022年春モデルからになる可能性が高いといえるでしょう。

Windows 11に合わせて2021年末に販売される製品もあるでしょうが、多くの製品は2022年に入ってから順次購入できるようになると見込まれます。機種によっては製品リリースのタイミングなどの関係で、Windows 11を搭載する新製品は春以降になるような事も考えられます。

2022年中には発売されるでしょうが、求めている製品のWindows 11搭載モデルがいつ買えるようになるかは分かりません。
 

Windows 11はアップグレードがおすすめ

Windows 11

Windows 11は最新のほとんどのノートパソコンが対応します

冬のボーナスでの購入など、2021年内のノートパソコン購入を考えている場合、Windows 10搭載モデルを購入し、Windows 11へ自分でアップグレードするのがおすすめです。もちろん、Windows 11搭載モデルが充実するまでの半年や1年程度待てるのなら性能は上がりますし、より高性能な製品を購入可能です。

2021年末までに購入できるノートパソコンも、魅力的な製品が多く、Windows 11で強化されるTeamsなどのチャット、ビデオ通話系機能は、ここ数年ノートPC各社がWebカメラやマイク、スピーカー機能を強化しておりWindows 11に先取って対応しています。

このように、多くの製品はWindows 11で強化されるさまざまな機能に現在の最新パソコンで十分対応可能です。

アップグレードできるか不安な場合は、購入前に各社のサポートに相談しましょう。例えば、FMVの富士通クライアントコンピューティング(FCCL)はWindows 11へのアップグレード関連のキャンペーンを用意しています。

FCCL https://www.fmworld.net/fmv/special/2021campaign/tripleassist/

他の主要メーカーもアップグレード関連の情報を提供しています。

NECパーソナルコンピュータ: https://support.nec-lavie.jp/win11upg-info
dynabook: https://dynabook.com/assistpc/osup/windows11/index_j.htm
Lenovo: https://www.lenovo.com/jp/ja/d/windows-11-upgrade
日本HP: https://www.hp.com/jp-ja/software/microsoft-windows-11.html
DELL: https://www.dell.com/ja-jp/lp/windows-11
VAIO: https://support.vaio.com/windows/11/
Panasonic: https://askpc.panasonic.co.jp/info/info20210625.html
ASUS: https://www.asus.com/microsite/2021/windows11/jp/
Acer: https://acerjapan.com/content/Windows11/productlist/

これらの情報は今後さらに充実しますので、今Windows 10を購入しても安心してWindows 11へアップグレード可能です。

そろそろノートパソコン買換のタイミングなら、迷わずWindows 10搭載製品を購入し、アップグレードできるようになったらWindows 11へアップグレードして最新機能を使いましょう。

最近ノートパソコンを買ったばかりの人も、Windows 11へアップグレードできるタイミングになったらアップグレードして最新機能を利用しましょう。

現在利用しているノートパソコンがアップグレードできない機種の場合、かつWindows 10をまだしばらく使いたい場合は、2025年のWindows 10のサポート終了までの間に新モデルの購入を検討しましょう。


【おすすめ記事】
Windows 11対応も気にしつつ、2021年夏にノートパソコンを買うならこれ! トレンド&おすすめ5選
ノートパソコンを閉じる時はシャットダウンしたほうが良い? そのまま閉じたらダメ?
ノートパソコンを閉じたままスリープさせずに使う方法
中古ノートパソコンの注意点とお得な買い方を解説! 最低限ここはチェック
そのパソコンの使い方、ちょっとズレているかも…中上級者でもやりがちなパソコンのNG使用例



 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。