Amazonプライムデーとは?

Amazonプライムデーとは、年に1度開催されるAmazon有料会員(プライム会員)向けのセールです。日本を含む20カ国で開催され、対象商品数は数十万点にも上ります。商品によっては67%オフと大幅な値下げが行われます。
 

いつ開催される?       

残念ながら2021年のAmazonプライムデーは6月21、22日開催とすでに終了してしまいました。過去のプライムデーは7月中旬頃に開催されています(2020年はコロナのため変則的に10月開催)。

2022年の開催時期は未定ですが、2020年、2021年はコロナにより開催時期が変わったため、状況次第で2022年は例年通り7月中旬の開催が考えられます。

Amazonプライムデーは例年2日間開催され、開始時刻は0時であることが多いです。目当ての商品がある場合は、前日の夜から準備しておけば、より確実に購入することができます。
 

参加資格は?

Amazonプライムデーに参加するには、プライム会員になる必要があります。会費は年間4900円、または月額500円(税込)で、プライムデー参加以外にも以下のさまざまな特典が用意されています。これを機会にプライム会員入会を検討してみてはいかがでしょうか。
 
  • お急ぎ便、日時指定が無料
  • 動画が見放題の「Amazon Prime Video」
  • 音楽が聴き放題の「Amazon Music Prime」
  • 本が読み放題の「Prime Reading」
  • 無料ゲームを楽しめる「Prime Gaming」
  • 会員限定先行タイムセール
  • 無制限の写真ストレージサービス「Amazon Photos」
 

参加方法は?

プライム会員であれば特別な操作は必要ありません。現在は閉鎖されていますが「プライムデーセール」のページから買い物をするだけです。対象商品には「プライムデーセール」と表記されます。併せて値下げ率やセール終了までの時間も表示されます。
 

どれくらい値下げされる?

値下げ対象商品は食品、日用品、家電と多岐にわたります。特にAmazonブランドの商品の値下げ率は高く、2021年のセールでは以下のような値下げがなされました。
  • 「Fire TV Stick 4K」(6980円→3980円
  • スマートスピーカー「Amazon Echo」(第4世代)(1万1980円→5980円
  • タブレット「Amazon Fire HD 10」ストレージ32GBモデル(1万5980円→9980円)
  • Kindleシリーズ「Kindle Paperwhite」Wi-Fi 32GBモデル(1万7980円→1万980円
このようにかなりお買い得な値下げが行われました。
 

2021年に日本のAmazonプライムデーで売れたもの

ちなみに日本では以下の商品が2021年のプライムデーの売り上げ上位の商品として挙げられています。
  • コカ・コーラ 一(はじめ) やかんの麦茶650mlPET ×24本(1971円→1394円
  • コカ・コーラ ICY SPARK from カナダドライ430mlPET ×24本(1449円→1025円
  • P&Gの「除菌ジョイ コンパクト 食器用洗剤 詰め替え ジャンボ 1330mL」(542円→363円

Amazonプライムデーはポイントもお得

Amazonギフト券にチャージをすると通常会員なら最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%のポイントがたまります。2021年のAmazonプライムデーでは、プライム会員限定で6月2~22日にAmazonギフト券をチャージすると、通常のポイントに加えて0.5%ポイントの追加ポイントが加算されました。

次回も同様のサービスが行われる場合は、Amazonギフト券の利用を検討してみてはいかがでしょうか。
 

Amazonはプライムデー以外のセールも開催

2021年のプライムデーは終わってしまいましたが、Amazonは他のセールも定期的に開催しています。
  •  タイムセール祭り(毎月1回程度)
ほぼ毎月開催されるAmazonタイムセールは、プライム会員でなくても参加することができます。
  • 初売りセール(1月)
毎年1月上旬に3~4日間にわたって開催されます。目玉として、「中身おまかせ」と「中身が見える」の2つのタイプの「Amazon福袋」が発売されます。
  • ブラックフライデー&サイバーマンデー(11月末)
セール第1弾であるブラックフライデーと第2弾であるサイバーマンデーが続けて5日間にわたって開催されます。
 

Amazonのお得セールを逃しがちな人におすすめ! 便利なタイムセール通知機能

Amazonのセールを利用したいけどいつの間にか終わってしまっていることが多い、という人にはタイムセール通知機能がおすすめです。Amazon公式アプリ内の「ウォッチリスト」または「ほしい物リスト」に気になる商品を入れ、通知機能をオンにしておけば、タイムセールの開始前にアプリから通知が届くというものです。

このサービスはPC版よりもスマホアプリ版での利用が適しているので、アプリ版の利用方法を解説します。

まずはプッシュ通知が有効になっているか確認しましょう。

1. 設定から「プッシュ通知」を選択する
1

設定から「プッシュ通知」を選択

2. 「タイムセール通知」を有効にする
1

「タイムセール通知」を有効にする
 

ウォッチリストの利用方法

ウォッチリストを利用している人は、セール開始前にセール対象商品を選択しておくと、セール開始の前に通知が来るようにできます。
 
1. [≡]ボタンを選択する
1

[≡]ボタンを選択

2. 「タイムセール」を選択する
1

「タイムセール」を選択

3. 「在庫状況」から「もうすぐ開始」を選択する
1

「在庫状況」から「もうすぐ開始」を選択

4. 気になる商品の「ウォッチする」を選択する
1

気になる商品の「ウォッチする」を選択

これでウォッチリストに商品が追加され、セール開始前に通知が行われます。
 

ほしいものリストの利用方法

ほしい物リストとは、本来セール用の機能ではなく、ほしい商品をブックマークしてリスト化する機能です。ほしい物リストの利用では、セール対象かどうかにかかわらず欲しい商品を選択しておくと、その商品のセールが開始されるときに通知がきます(実際にセールが行われるかどうかは分かりません)。

1. 欲しい商品のページから「ほしい物リストに追加する」を選択する
1

商品ページで「ほしい物リストに追加する」を選択

2. リストの名前をつけてリストを作成する
1

リストを作成

これで商品がセール対象になったときに通知されます。ただし、必ずしもセールになるとは限りません。
 

Amazon公式Twitterをフォローしておくと便利

1

Amazonの公式Twittterアカウント

上記のように特定の商品を選択せず、セールが開催されるかどうかだけ知りたいという人はAmazon公式Twitterをフォローすることをおすすめします。セール開催前に開催時期や目玉商品などを紹介してくれるので、いつの間にかセールが終わっていたという事態を避けることができます。


【おすすめ記事】
Amazonプライムの動画をダウンロードしてオフラインで視聴する方法
YouTubeが見れないときの原因と対処法(スマホ・PC・テレビ)
Amazonでコンビニ支払いする方法! 流れや手数料
Amazonアカウント削除の方法、退会・解約のやり方と注意点

 

■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。