LINEの「トークルーム」内で検索ができるように!

LINEで「友だち」とやり取りをしていて、気になったことをWebで調べることがありますよね。これまではLINEアプリを一旦閉じて、別のWebブラウザなどで調べてから、それを「友だち」にシェアしていると思います。

例えば、一緒にでかける予定の「友だち」とトーク内で「あれ? 出かける日の天気って、雨だといやだね……予報はどうなんだろう?」となったときに、これまでの流れでは……LINEアプリを閉じて、ChromeやSafariなどのブラウザアプリで調べてから「明日の予報は晴れらしいよ」などと情報をシェアしているはずです。

それが、「トークルーム」内で、気になったことをWebで調べて、そのまま「友だち」とシェアできるようになりました。
 

LINEでWeb検索できるようにするには、「LINE Labs」での設定が必要

この機能を使うには、LINEの新機能を正式リリース前に使える「LINE Labs」の設定が必要です。

まずは、LINEアプリを最新の状態にしておきましょう。

Androidの場合はこちらをクリックして「更新」ボタンをタップ。

iPhoneの場合はこちらをクリックして「アップデート」をタップ。
 

「LINE Labs」の設定方法

続いて、「LINE Labs」での設定方法をご紹介します。

まず「ホーム」画面から「設定」を選択。「設定」画面の中から「LINE Labs」をタップします。はじめは「トークルームで検索」の項目が「オフ」の状態になっているはずなので、それを「オン」にします。

・「設定」画面の中から「LINE Labs」を選択
「ホーム」画面→「設定」へ進む

「ホーム」画面→「設定」へ進む

・「トークルームで検索」を「オン」にする
「トークルームで検索」を「オン」にして「×(閉じる)」ボタンを押す

「トークルームで検索」を「オン」にして「×(閉じる)」ボタンを押す

これで設定は完了です。設定画面の右上にある「×(閉じる)」ボタンを押して、「友だち」とのトークルームへ移って、ためしてみましょう。
 

LINEのトークルーム内でWeb検索して、「友だち」にシェアする

LINEのトークルームでWeb検索するのは簡単です。

画面下部の、トーク(メッセージ)記載欄の右側にある「検索ボタン(虫眼鏡アイコン)」をタップします。あとは、検索したい内容を入力します。

・トーク右側の「検索ボタン(虫眼鏡アイコン)」をタップして、検索したい内容を入力
画面下部の「検索ボタン」をタップし、検索したい内容を入力する

画面下部の「検索ボタン」をタップし、検索したい内容を入力する


すると検索結果が表示されます。検索結果の下にある「トークに送信」をタップすると、その情報が「友だち」にシェアされます。

・「トークに送信」をタップすると「友だち」にシェアされる
検索結果の項目ごとに出てくる「トークに送信」をタップすると、トーク中の画面に検索結果がシェアされる

検索結果の項目ごとに出てくる「トークに送信」をタップすると、トーク中の画面に検索結果がシェアされる

 
トーク中の「友だち」に、検索結果がシェアされる

トーク中の「友だち」に、検索結果がシェアされる


・「トークに送信」ボタンがない場合は
ただし、どの検索結果にも「トークに送信」が用意されているわけではありません。「トークに送信」ボタンが用意されないものもあります。それらをシェアするには、スマートフォン、今回の場合はiPhone(iOS)に用意されている共有機能で、シェアしましょう。
例えば「LINEトークのフォントを変える」にはどうすればよいかを検索してみると……検索結果に「トークに送信」が見当たらない。記事をタップするとLINEアプリ内のブラウザが開き、記事が見られる。画面右上の「シェア」ボタンをタップする

例えば「LINEトークのフォントを変える」にはどうすればよいかを検索してみると……検索結果に「トークに送信」が見当たらない。記事をタップするとLINEアプリ内のブラウザが開き、記事が見られる。画面右上の「シェア」ボタンをタップする

 
「共有」を選択すると、シェアする相手の候補が現れる。シェアしたい相手のアイコンをタップする(候補に相手がいない場合は「もっと見る」をタップして探す

「共有」を選択すると、シェアする相手の候補が現れる。シェアしたい相手のアイコンをタップする(候補に相手がいない場合は「もっと見る」をタップして探す

 
シェア先を選択したら「転送」をタップ。相手との「トーク画面」に、リンクURLが貼り付けられる。「友だち」は、リンクをタップすれば、すぐに記事が読める

シェア先を選択したら「転送」をタップ。相手との「トーク画面」に、リンクURLが貼り付けられる。「友だち」は、リンクをタップすれば、すぐに記事が読める

筆者が使ってみたところ、「週末の天気は?」や「この店、今度行ってみない?」「この映画、おもしろいよ」など、友だちに教えてあげたいことを、その場で調べて、すぐにシェアできて便利です。

シェアするかどうかは別として、トーク中に気になったことを、トークルームやLINEアプリを閉じずに、ササッと検索する機会は多いはず。ぜひ試してみてください。


【LINEおすすめ記事】
8種類から選べる! LINEトークのフォント(文字)を変えてみよう
LINEのトークをトークフォルダー機能でサクッと整理
LINEの「ピン留め」とは?特定トークを上部に固定する便利な使い方
LINEのトーク内容をバックアップして、履歴を取っておく方法
離れた場所にいる人とLINEの「友だち」登録をする方法! 
 


■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。