LINEで友だち追加できる人数には限りがある!

友だちに登録できる人数の上限は?

友だちに登録できる人数の上限は?

LINEの友だちに追加できる人数に限りがあることを知っていますか? また、グループトークに参加できる人数にも制限があります。普段何気なく使用していますが、知っているようで知らない決まりがあるLINE。今回は“人数の上限”に関係する決まりを見てみましょう。


友だちに追加できる最大人数

LINEの友だちに追加できる人数は5000人までです。この上限数については、LINEの公式ヘルプに記載があります。
LINE公式ヘルプに追加できる友だちの最大人数が記載されている

LINE公式ヘルプに追加できる友だちの最大人数が記載されている

普通に使っている分には上限数に達してしまうことはありません。しかし、最大5000人の中には、友だちリストに表示されている友だちのほかに、「知り合いかも?」リストに表示されているユーザーや、「ブロックリスト」のユーザーも含まれているようです。肝心なときに友だち追加ができなくなることもあるので、人数が上限に近づいているユーザーは注意しましょう。

また、追加しようとしている相手の友だちの人数が上限に達してしまっている場合も、追加ができません。友だちが追加できない場合は、人数が最大数を超えている可能性も視野に入れましょう。


グループトークに参加できる人数は

それではグループトークに参加できる人数はいったい何人なのでしょうか? 結論からいうと、その数は500人です。この数の中には自分も含まれます。
グループ作成画面にトークに招待できるメンバーの上限数が記載されている

グループ作成画面にトークに招待できるメンバーの上限数が記載されている

グループトークに参加できる人数は、以前は200人が上限とされていました。今ではその倍以上がグループトークに参加できるようになっています。500人でトークする場面はなかなか想像できません……。メッセージを読むだけで精一杯になりそうですね。

また、「グループ通話」は最大200人まで参加可能です。

参考記事:LINEで待望の「グループ通話」が無料でできるように


LINEの公式アカウントでは

LINE公式アカウントでは友だち追加は無制限。その例として、LINEポイントの公式アカウントでは、追加されている友だちの人数が2100万人を超えています。
LINEポイント公式アカウントの友だちは2,100万人以上

LINEポイント公式アカウントの友だちは2100万人以上


LINE@では

「LINE@」アプリ(通常の「LINE」とは別のアプリ)の方はというと、やはり友だちの人数に制限はありません。ただし、料金プランにより、友だち(ブロックしたユーザーは除く)の人数によって、配信できるメッセージが制限されるといったことがあります。