4位『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』(2021年5月28日公開)

クワイエット・プレイス

(C)2021 Paramount Pictures. All rights reserved.

音を立てると飛び出してくるモンスターに滅ぼされた世界で生きる一家を描いて大ヒットした『クワイエット・プレイス』。本作はその続編です。

生まれたばかりの赤ちゃんと耳が不自由な娘、そして長男を連れて新たな避難場所を探すエヴリン(エミリー・ブラント)ですが、赤ちゃんはいつ泣き出すかわからず気が気ではありません。そんな中、自分たちと同じ生存者の男たちに会いますが、どこか怪しく、エヴリンは身の危険を感じるのです。
 
音を立てるとモンスターがやってくるので、観客もエヴリンたちと一緒に固唾をのんでスクリーンを見つめていた前作。本作もその緊張感は変わりません! 今回は赤ちゃんもいるから緊張感はより強いかも。刺激的なスリラーで非日常感を存分に味わってください。
 

3位『クルエラ』(2021年5月27日(木)映画館&2021年5月28日(金)ディズニープラス プレミア アクセス 同時公開)

クルエラ

(C) 2021 Disney Enterprises, Inc.
All Rights Reserved.

名作アニメ『101匹わんちゃん』に登場する犬で毛皮を作る悪女クルエラが主人公。クルエラがエステラと呼ばれていた若き日を舞台に、その誕生秘話を描いたのがディズニーの実写映画『クルエラ』です。
 
1970年代。デザイナーを夢見る若き女性エステラ(エマ・ストーン)は、才能豊かなファッションデザイナー。苦労を重ねてデザイナーとして認められたと思った彼女の前に、ベテランのデザイナー(エマ・トンプソン)が立ちはだかります。彼女との出会いによって、エステラの人生は大きく変わり、クルエラというヴィランになってしまいます。
 
クルエラがヴィランの中でもお洒落なのは有名でしたが、彼女の物語がファッション界を舞台に作られるとは! パンクロック最盛期なので、ファッションはクール。クルエラ(エステラ)演じるエマ・ストーンのヴィランぶりもかっこよく、ディズニー映画史上最高にお洒落な映画に仕上がっていそうです。