スマホのホーム画面にLINEのショートカットを設定しよう

LINEのショートカットとは、ほかのアプリアイコンと同じように、ある特定の「友だち」や「グループ」の「トーク」画面に、ホーム画面から直接開けるボタンのことです。

これまでは「LINEアプリを開く→トーク一覧を開く→友だちを見つけてトークルームを開く」という手順が必要でした。もしLINEのショートカットをホーム画面に設定しておけば、「ショートカットアイコンをタップ」するだけで、特定の友だちとのトーク画面が開きます。
iPhoneのホーム画面にLINEのショートカットを設置しよう

iPhoneのホーム画面にLINEのショートカットを設置しよう

<これまでの方法>
LINEアプリを開く→トーク一覧を開く→友だちとのトークルームが開く

<ショートカット設定後>
ショートカットをタップ(するだけでトークルームが開く)

ただし、後述するAndroid版とは異なり、iPhone版のLINEアプリには、このショートカットを作成する機能を備えていません。そこで、必要になるのがAppleの「ショートカット」というアプリです。

この「ショートカット」アプリは、色んな工程をショートカット……自動化させてくれるアプリです。このアプリの説明だけでも難しいので、まずは「LINEアプリの特定の友だちとのトークルームを開く」という工程を、自動化させてみましょう。

ショートカットの作り方を説明する前に、この「ショートカット」アプリが、iPhoneに存在するかどうかを確認してください。なければ下記のAppSoreからダウンロードしてください。もしダウンロードできなければ、iOSのアップデートなどが必要かもしれませんので、確認してください。

「ショートカット」アプリをダウンロード
 

iPhoneの「ショートカット」アプリを使ってショートカットを作る

早速「ショートカット」アプリを開いてください。

開いた最初の画面の右上に配置された「+」をタップします。「新規ショートカット1」という画面が開いたら、「+アクションを追加」をタップします。次の画面に「候補」というのがありますね。この「候補」の中に、LINEでよくやり取りをする相手が表示されていませんか?

例えば「さちえ」へのメッセージ送信のショートカットを作りたい場合には、候補の中にある「メッセージをさちえに送信」を選択します。すると「新規ショートカット1」画面に「メッセージをさちえに送信」が追加されます。

あとは「次へ」へ進んでください。「新規ショートカット」画面が開き、薄い文字で「ショートカット名」と書かれているはずです。ここに分かりやすい名前を付けてあげましょう。例えば「さちえLINE」としておきます。

「完了」をタップすると、アプリの最初の画面に戻ります。そのトップページの一番上に、先ほど「ショートカット名」欄に記した名前(ここでは「さちえLINE」)のショートカットが現れます。

・「ショートカット」アプリを開き、画面右上の「+」をタップ。「+アクションを追加」をタップする
「ショートカット」アプリを開き、画面右上の「+」をタップ。「+アクションを追加」をタップする

「ショートカット」アプリを開き、画面右上の「+」をタップ。「+アクションを追加」をタップする


「候補」の中からショートカットを作りたい友だちを探してタップする
「候補」の中からショートカットを作りたい友だちを探してタップする(ここでは仮に「さちえ」を選択してみる)。次の画面で「次へ」をタップ

「候補」の中からショートカットを作りたい友だちを探してタップする(ここでは仮に「さちえ」を選択してみる)。次の画面で「次へ」をタップ


・分かりやすい「ショートカット名」を記載して「完了」をタップ
分かりやすい「ショートカット名」を記載。「完了」をタップすると、自動的に最初の画面に戻る

分かりやすい「ショートカット名」を記載。「完了」をタップすると、自動的に最初の画面に戻る

この画面のショートカット(ここでは「さちえLINE」)をタップすると、そのまま相手とのトーク画面が開きます。

でもこのままだと、まだホーム画面にショートカットが追加されていません。そこで、追加したショートカット(ここでは「さちえLINE」)にある「…」をタップします。先ほどの画面が再び現れますので、ショートカット名(ここでは「さちえLINE」)の右隣にある「…」をタップします。

「詳細」画面にある「ホーム画面に追加」を、次の画面の「追加」を、タップしていきます。すると画面に大きく「ホーム画面に追加されました」と表示されます。

あとはホーム画面に戻り、ショートカットアイコンが追加されていることを確認してください。

・新しく作ったショートカットの「…」をタップ
新しく作ったショートカットの「…」をタップ。表示された画面の「…」をさらにタップ

新しく作ったショートカットの「…」をタップ。表示された画面の「…」をさらにタップ


・「詳細」画面の「ホーム画面に追加」をタップ
「詳細」画面の「ホーム画面に追加」をタップすれば、ホーム画面にショートカットが追加されている

「詳細」画面の「ホーム画面に追加」をタップすれば、ホーム画面にショートカットが追加されている


上で紹介した方法は、必ずこの順番で設定しなければいけない”わけではありません”。例えば、「ショートカット名」はいつでも変更可能です。

また「候補」に出てくるのは(ショートカットで設定できるのは)、直近でメッセージを送った相手だけです。もしショートカットを作りたい友だちの名前が「候補」に出てこなかった場合は、一度LINEアプリを開いて、その友だちにメッセージを送ってください。そうしてメッセージを送ってから、改めて「ショートカット」アプリに戻ってくると、「候補」欄に、その友だちが表示されます。
 

iPhoneならウィジェットにLINEを設定する方法も

今回は「ショートカット」アプリを使ってiPhoneのホーム画面にLINEのショートカットを設定する方法を紹介しました。実はそのほかにも、iPhoneはウィジェット機能を使う方法もあります。ウィジェットを使うやり方は、別の機会にご紹介します。
 

Android版LINEアプリでは簡単にショートカットが作れる

Android版には、ショートカットを作る機能がLINEアプリに備わっています。Android版では、iPhoneとは違ってショートカットキーを簡単に作れるんです。

まずはショートカットを作りたい、よくやり取りする友だちのトークルームを開いてください。トークルームの画面右上にある「横三本線」マークをタップします。

開いた画面の「その他」を選択します。「その他」画面が開いたら、「トークショートカットを作成」をタップしてください。これで、ショートカットができているはずです。(LINEの音声通話のショートカットを作りたい場合は「音声通話のショートカットを作成」を選択してください)

ホーム画面に戻ると、ショートカットを作った友だちのアイコンが配置されているのが確認できます。

・よくやり取りする友だちのトークルームを開き、画面右上にある「横三本線」マークをタップ
よくやり取りする友だちのトークルームを開き、画面右上にある「横三本線」マークをタップ。「その他」をタップします

よくやり取りする友だちのトークルームを開き、画面右上にある「横三本線」マークをタップ。「その他」をタップします


・「その他」画面の「トークショートカットを作成」をタップ​​​​​​​
「その他」画面の「トークショートカットを作成」をタップ。ポップアップ画面の「追加」を選択すれば完了

「その他」画面の「トークショートカットを作成」をタップ。ポップアップ画面の「追加」を選択すれば完了


・ホーム画面に戻ると、ショートカットするアイコンが配置されている​​​​​​​
ホーム画面に戻ると、ショートカットするアイコンが配置されている

ホーム画面に戻ると、ショートカットするアイコンが配置されている

次からは、この友だちとトークしたい時には、このショートカットをタップすれば、直接トークルームへ行けます。

ちなみに、このショートカットは、同じ方法で「オープンチャット」でも作れます。お気に入りのオープンチャットがあれば、作っておくと便利ですよ。

【おすすめ記事】
LINE「オープンチャット」とは?「グループLINE」との違い
LINE「アバター」機能とは? 作り方や使い方を分かりやすく解説!
LINEで簡単に収支計算できる!「LINE家計簿」の使い方
LINE「アバター」機能で友だちにメッセージを送る方法
8種類から選べる! LINEトークのフォント(文字)を変えてみよう
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。