2021年は数秘&カラーで「5」の年であり、サポートカラーはターコイズです。数秘&カラーが持つパワーを味方につけて、2021年はどのようにお金と付き合っていくとよいのかをお伝えします!
 

5とターコイズの持つ意味

5およびターコイズが示す意味とは、クリエイティブ性、スピード感、チャレンジ精神などです。数秘&カラーの中でも最も柔軟性があるものの、自分の意思を貫くことができるというもので、ひょうひょうとしていながらも、やるべきことをやるというイメージを備えています。以前よりも、さらにステップアップするタイミングでもあります。
 

スピード感が鍵になる

2021年で大切にしたいのは、スピード感と拡大していく力です。チャンスだと感じたなら、まずは行動することで運を掴むことができます。じっくり考えて……などと考えていると、よい話は流れてしまいますよ。

気になる金融商品があったら、どのような内容の商品なのかをチェックしてみてください。その時に、何だか自分には向いていなさそうだな……と感じたなら、その金融商品への投資は見合わせた方がよいでしょう。直感、インスピレーションを大切にしてほしいと思います。
2021お金の貯め方

説明を聞くと魅力的な商品であることが分かっても、商品構造が理解できない場合は手を出さないこと

貯金も運用もしていないという人もいるかと思います。それならば、できるだけ早く積立などをスタートさせるのがおすすめです。積立額が多いほど、早くお金は貯まっていきますが、無理は禁物です。

2021年は拡大していく力が備わっていますので、無理のない金額から積立していき、徐々に積立額を増やしていくとよいでしょう。おさえておいてほしいポイントは、早くスタートすることです。
 

海外に関連したものをチョイスするのも手

2021年は、海外・外国のものに縁がある1年です。海外関連の金融商品のなかで気になるモノがあったら、運用をスタートしてもよいかもしれません。

初心者で海外モノは、ちょっとハードルが高いと思うかもしれませんが、たとえば投資信託で投資先に海外が含まれているようなファンドを選んでもよいかもしれませんね。また、外資系の金融機関を窓口にするという方法も検討してみるとよいでしょう。
2021お金の貯め方2

海外や外国、グローバルな視点がポイントになる一年ですが、分からないものに投資するのはNGです‼

 

目標額を明確にしよう

毎月、貯められる金額は人によって違いがありますし、収入も変動することもあるかもしれません。まずは1年間でいくら貯めたいのかを決め、そのためには毎月いくら貯めればよいのかを考えてみましょう。

毎月、決まった金額が貯められればよいのですが、急な出費なども考えられます。最終的に目標額になるよう、積立額も臨機応変に変えていくと無理がありませんよ。

【関連記事をチェック!】

投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。