預金・貯金

お金持ちのカバンは大きい?小さい?

お金持ちはどんなカバンを持っているのでしょうか? 大きいカバン? それとも小さいカバン? ちょっと気になりますよね。実際、お金持ちが持っているカバンにどのような傾向があるのか、チェックしてみましょう。

飯田 道子

執筆者:飯田 道子

金運アップ、ポジティブお金術ガイド

  • Comment Page Icon
お金持ちはどんなカバンを持っているのでしょうか? 大きいカバン? それとも小さいカバン? お金持ちが持っているカバンには、どのような傾向があるのか、チェックしてみましょう。
 

傾向1:シーンに応じた大きさのカバンを使い分ける

お金持ちの女性と一緒に食事やパーティーに出席すると、小さめのカバンというかバッグを身に付けているのを目にします。ただし、そのカバンやバッグの中に、すべて必要なモノが収まっているワケではありません。

一般的に大きなカバンを持っている人が多く、それと一緒にTPOにあわせたカバンやバッグを持っている場合がほとんど。つまり、その場に来るまでは大きいカバンと小さいカバンの2つ、もしくはそれ以上のカバンやバッグを持ってきているのですが、シーン別に使い分けているのです。

TPOにふさわしいスタイルで出席するのは、マナーのひとつ。そのときに不要なカバンやバッグはクロークに預けておき、身に付けるバッグの中には、お化粧直しの道具、スマホ、クレジットカード、現金などを入れています。
 

傾向2:男性は型くずれしない大きめのカバンを愛用

お金持ちは男性、女性に限らず、手入れされている型くずれしていないブランド品などを持っている人が多いように思います。

男性の場合、2つ以上のカバンやバッグを持つ習慣がないため、大きめのカバンを1つだけ持っていることが多いですね。ただし、女性と同様に大きなカバンやキャスター付きのカバンは、必ずクロークに預けています。

クロークに預けるのは、コートだけではないんですよ。お金持ちといわれる人たちは、その場所にふさわしくないものならば、レストランだけでなく、ホテルやシアターなどでもクロークに預けてしまいます。クロークの利用の仕方が、本当に上手なのです。この習慣は見習いたいですね。
 

傾向3:カバンの中も整理されていてスッキリ

男性も女性もカバンの中はスッキリと整理されており、特にトートバッグなどの仕切りがないカバンやバッグの場合、バッグインバッグを使って、必要なモノがすぐに取り出せるようになっています。

カバンは大きければ大きいほど、収納の仕方は難しいのもの。いつでもスマートに取り出せるように、整理しておくのが基本スタンスなのです。

カバンは何を持っているのかも大切なポイントですが、それ以上にどのように整理されているのかも大切です。中身がスッキリ整理できている人は、お金持ちになる素養が備わっているかもしれませんね。
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/7/31まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます