自分のこだわりで持っているモノはよいのですが、何となく持っていたり、手元に置いていたりするモノの中には、貧乏神を引き寄せてしまうこともあるので注意が必要です。
 

使わないモノや壊れているモノは運気を落とす

昔よく使っていたけど今は使わないモノや、壊れているけれど、何かの役に立つかもしれないと手元に置いているモノはありませんか?

そもそもモノは使ってこそ、その使命を果たすことができます。使えるモノを使わないのはよくないですし、壊れて使えないのなら、使えるような状態に戻してあげることが大切です。

風水では、使えないモノや壊れているモノを手元に置いておくと、運気が下がると言われています。具体的なモノとしては、欠けたりひびが入ったりした茶碗や、壊れたままの電化製品などがあります。これらが手元にあるのなら、今すぐに処分してください。

ただ、壊れているけれど、思い入れあるモノもあると思います。そのような場合は、その他の多くのモノと一緒にせず、ディスプレイするなどして、そのモノに特別な使命を与えてあげてください。もちろん、修理して使えるのであれば、元の状態に戻してあげましょう。
 

期限切れの食べ物や冷凍食品、缶詰なども要注意!?

賞味期限は、美味しく食べられる目安と言われていますので、必ずしも期限を過ぎたから食べられないわけではありません。

とはいえ、数日どころか一週間も二週間も過ぎてしまっているモノは、すぐに処分しましょう。期限切れした食べ物は、「本来の食べられる」というお勤めを果たせなくなっている状態で、壊れているモノと同じです。

運気は落ちてしまいますし、運気が落ちれば知らず知らずのうちに、貧乏神を引き寄せてしまうこともあります。
貧乏神が寄ってくるモノ

冷蔵庫はこまめにチェック! 整理整頓しておけば食材を上手に使い切ることができる


意外と忘れがちなのが、冷凍食品や缶詰など。何でも冷凍していればよいというわけではありません。冷凍食品も長く冷凍庫に入れておくと、美味しさが失われます。

缶詰は保存食ではありますが、定期的に保存期限内であるかチェックしましょう。特に非常持ち出し袋に入っている缶詰や食品は、一度も確認せずに袋に入ったままという人も少なくありません。

非常持ち出し袋は、万一の時に備えるモノです。この中に入っているモノが食べられないモノであったなら、空腹をしのぐことはできません。まさに運・ツキがない状態と言えるのではないでしょうか?
 

モノが活かされている、生きているかがポイント

私たちは、日々の生活の中でたくさんのモノに囲まれて暮らしています。今一度、自分の周りにあるモノが活かされているか、生きているかを確認してみてください。

活かされていない、生きていないモノがあれば、リサイクルショップで処分する、必要な人にあげるのもよいでしょう。モノの命がある限り、その命を紡いでいくことこそが、運気を落とさないコツでもあるのです。

【関連記事をチェック!】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。