部屋は運気を左右する重要な場所です。生活の基盤ともいえる部屋をどのように整えるのかによって運気は変わってきます。今回は風水と数秘&カラーから、どのような部屋作りをすると金運アップに役立つのかを考えてみたいと思います。
 

2021年は「クリエイティブ性」「スピード感」「チャレンジ精神」が基本

2021年はスピード感を持って、新しいことにチャンレンジしたい年です。数秘&カラーから導き出した数字およびサポートカラー(2+0+2+1=5)は、「5」と「ターコイズ」です。この色をベースに部屋作りをするとよいでしょう。

クリエイティブ性、スピード感、チャレンジ精神の年ですので、家ではリフレッシュできるような空間作りも大切です。サポートカラーを部屋のアクセントにすることはもちろんのこと、環境音楽などを取り入れるのもおすすめです。特に、海や川、雨だれなど、水に関する音を流すと開運につながりますし、リフレッシュできますよ。

また、2021年は海外に縁の深い年です。海外に行くのは難しいかもしれませんが、部屋に写真やポストカードなど貼って、外国の雰囲気を感じてみるのもよいですね。輸入雑貨にもツキがあるので、上手くコーディネートして開運しましょう。
 
2021年の部屋作り

お気に入りの写真を部屋に飾ってみよう

 

「5」の年の吉方位は?

数秘&カラーで吉方位を割り出していくと、「5」の年は中心を意味します。つまり、東西南北に対してまんべんなく運気を呼び寄せるパワーを持っている年になります。どこかへ行く場合には、その街の中心地に立ち寄って、パワーをもらってください。そして、数秘&カラーと風水をあわせて、より良い運気の方位を作っていきましょう。

風水で金運アップを狙うなら、お金の縁を左右するともいわれている「西」に注目を! 西に黄色は王道なのですが、その他にもゴールドやシルバーも金運アップを手助けしてくれる色といわれています。これらの色をアクセントとして、部屋に取り入れてみてください。

また、西はコミュニケーションにも影響を与えるといわれています。恋愛運をアップしたいなら、西にピンクのモノを取り入れるのがおすすめです。

金運や人間関係に関する運を左右する西は、重要な方位です。どこから掃除をしたらよいのか分からない場合はまず、西から整えるとよいでしょう。
 

整理整頓が基本!

サポートカラーや吉方位を取り入れた部屋作りをするのはよいのですが、それ以上に大切なのが、部屋をキレイに保つことです。

開運を目指すならまずは、部屋を掃除すること! 使っていない・使えないモノを処分する、壊れているものは使えるように修理して使えるようにする等、持ち物の全てを活かす、運を回すことが大切です。

掃除の重点箇所は、運気を左右するといわれているトイレ、お風呂、キッチン等の水回り。こういった場所は、念入りにして掃除してください。各部屋も整理整頓して、良い運気を呼び込んでいきましょう。

インテリアを変えるのが面倒というのなら、水回りをキレイに保つ、整理整頓を心がけるだけでも運気の流れは変わってきますよ。ぜひ、実践してくださいね。

【関連記事・動画をチェック!】

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。