1ページ>2ページ3ページ

毎度おなじみ、第3回の「塗りつぶしでキャラ着色もたのし 」で作成したキャラクターを、今回はデスクトップやアプリケーションなどで大活躍する、「マウスカーソル(マウスポインタ)」にしてみましょう。

自分だけのオリジナルカーソルは、思い入れが違いますから、パソコン作業も楽しくなりますよ!

Windows中級者向けです。

  • 今回の内容はWindows Meでの検証済みですが、他のOSではうまくいかない場合があります。

ペイントで縮小・移動・BMP保存

まず「ペイント」を起動して、「塗りつぶしでキャラ着色もたのし」で作成したキャラクターを開きます。
まだ背景を塗りつぶさない状態のまま、前回の「IEのお気に入りアイコンを作ろう」の「ペイントで「.bmp」ファイル保存」の要領で、「変形」メニュー>「伸縮と傾き」、今回は加工しやすいようにあらかじめ50%に縮小した正方形のキャンバスにしておきます。
「選択」でカエルを囲み、背景色が「白」になっていることを確認して、キャンバスの右下の方へ移動させます。左の方に後で矢印を描き加えるますので、そのためのスペースを作っておきます
「ファイル」>「名前を付けて保存」で、ファイル名を入れて、任意のフォルダへBMP形式で保存しておきます。

このアイコンファイルを保存した場所を、覚えておきましょう。

「ペイント」ではカーソル用のファイルとして保存できませんので、今回もフリーのアイコン作成ソフト「Wety's Icon」(作者R.C氏)を使用します。