お悩み:「生理的に大丈夫な人」と結婚したいというのは贅沢ですか?

お悩み:「生理的に大丈夫な人」と結婚したいというのは贅沢ですか?

お悩み:「生理的に大丈夫な人」と結婚したいというのは贅沢ですか?

■みえちゃん(36歳、会社員)のお悩み
35歳を過ぎて、飲み会や紹介では限界があると感じ、3月から結婚相談所に登録しました。 

この1カ月、顔やプロフィールやアドバイザーの紹介などで相手を探してきましたが、自分から申し込むと断られ、相手からの申し込みは受け入れがたい場合が多く、なかなかいい出会いに巡り会えません。受け入れがたいというのは、希望年齢層より年上だったり、生理的に無理かもしれないと感じたりするということです。

これまでは、会ってみて一緒にいて笑いが絶えなかったり、自分らしくいられたりする人に惹かれてきましたが、それは自分なりに、生理的に大丈夫な相手を選んできたからなのだと、相談所に登録してわかりました。

36歳になって、「生理的に大丈夫な相手と出会いたい」と願うのは、贅沢でしょうか。

この間も、アドバイザーからすごく良い人だからと言われて会った人がいたのですが、生理的に無理かもと思ってしまいました。こんな自分が、婚活相談所でうまく相手と向き合うことはできるのでしょうか。

もちろん年収や、価値観についてもそれなりに条件はありますが、1番は一緒にいて相性の良い人がいいなと思ってます。 

その条件として「生理的に大丈夫な人」をあげてしまうと、結婚は難しくなってしまうのでしょうか。何かいい方法があればぜひ、回答をお願いします。
 

今回のコンサル担当:石塚あかり(ブーケトス所属)

今回の回答者:石塚あかりさん(ブーケトス所属)

今回の回答者:石塚あかりさん(ブーケトス所属)

今回の回答は、石塚あかりさん(ブーケトス所属)が担当します。

6カ月で成婚に導く元教員の恋愛カウンセラー
東京都中央区、横浜


大学卒業後、中学校の国語科教員として充実した日々を送るも、27歳での婚約破棄をきっかけに、体調を崩し退職。人生どん底に。一旦は結婚を諦めるも、37歳から婚活に挑戦し39歳で結婚。

「異性の心理理解」と「マインド変革」が婚活成功の秘訣と気づき、 自分で結婚相談所を運営し、恋愛カウンセリング人数延べ1000人、年間お見合800件をサポート。

「恋愛下手」「自信がない」方のサポートが得意。成婚者の95%が1年以内の成婚を叶える。

>>詳しいプロフィール・連絡先はこちら
 

生理的に受け付ける幅の狭い人の5つのタイプ

最初に結論を申し上げると、「生理的に受け付けない人とは結婚は無理」です。生理的に受け付ける方と結婚しましょう。

しかしながら「生理的に受け付ける」範囲がすごく狭いという女性もいらっしゃいます。自分は次のどれかに当てはまる、と思いますか?
 
  1. 恋愛観が幼稚で、人を中身で判断しようとしない。アイドルやイケメンが好き
  2. 親から「男は汚い、危ない」と男女交際について危険性を刷り込まれた
  3. 女子校、姉妹、一人っ子など、思春期に男性と協力して何かを成し遂げた経験がない
  4. 自己肯定感が非常に低く、「イケてる」男性と交際したり、結婚によって親や他人に認められたい
  5. 男性に心を開いて足元をすくわれるのが怖い。本気で向き合いたくないから、生理的に受け付けないという建前で自分から拒絶する
 

外見レベルは一緒くらいの人でないと成婚しない

この中から、1のタイプについて解説しますね。婚活者さんを見ていると、恋愛経験のない女性ほど、びっくりするようなイケメンにばかり申し込みます。恋愛経験のある女性は「わたしならこのレベルだな」とわりと照準を絞れたり、美人の女性ほど相手の顔面には興味がなかったりするのですが、恋愛経験のない女性は高値の花すぎるイケメンばかりに申し込みます。彼女にとって、イケメン=普通の男性なのです。

結婚相談所では美男美女の組み合わせは多く誕生します。その次に、オジサンと美女もまれにあります。ところが、美男とフツウ女子の組み合わせはほぼ0です。

イケメンと結婚したければ自分を磨き上げて、向こうからジャンジャン申し込みがくるくらいの美女にならなければいけません。
 

イケメンじゃない人のいじらしさ

男性会員のRくんは、ポッチャリで背も低く、目も一重なので目つきが悪い。「背も高くならないし、痩せるのも急にはできないし、顔も変えられない。じゃあ俺の勝算はどこだろう」と考え、彼は”マメさで勝負”という戦略で頑張りました。

お店選びも率先して、LINEもマメに、待ち合わせには早く着く。そんなR君は、お見合い成立まではちょっと厳しかったものの、優し気な雰囲気と気遣いでお見合い相手にはどなたにも好かれて、びっくりするくらいの美人に一途に愛を貫きご成婚されていきました。

男性は好きな女の子のためなら一生懸命。そのいじらしさ、ひたむきさが心に響きませんか?
 

王子はカエルの姿をしてやってくる

みえちゃんさんからみて「生理的に無理」と一刀両断する彼にも、親がいて友人がいて、人生があり、コンプレックスがあり、挫折したり乗り越えたりして、今真面目に結婚相手を探しています。たくさんの女性に拒絶されたり、恥をかいたりして、それでも結婚したいなあ、パートナーがほしいなあと婚活を頑張っておられます。

「生理的に無理」の一言で出会いの幅を狭めるのは、ちょっともったいなくないですか? まず出会って、人柄を知ってみるのも悪くないのでは?

王子はカエルに姿を変えてやってくるという童話もあります。人を見た目で判断しない美しい心を持った人が幸せになれるというストーリーですね。ぜひみえちゃんにも素敵な出会いが訪れます事願っております。

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください!(相談は現時点では無料です)

■回答者のプロフィール・連絡先が知りたい!
こちらをご覧ください!

■回答者の別記事が読みたい!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。