image

プレゼントにもぴったり! 食材にスモーキーな風味をプラスする冷燻オリーブオイル


加えるだけでいつもの料理をワンランク上の一品へと変えてくれるのが、スペインのカスティージョ・デ・カネナ社の「冷燻オリーブオイル アルベキーナ種」です。オリーブを収穫後わずか4時間以内に搾り、オーガニックのオーク材を燻製した香りを移して作られるオリーブオイルは、口に入れた瞬間スモーキーな香りとオリーブの爽やかな味わいが広がります。キッチンやテーブルを華やかにするトルコブルーのボトルは、プレゼントしても喜ばれること間違いなしです!



かけるだけで美味しさが格段にアップ!

image

刺身用のホタテ貝柱を使えば、あっという間にホタテのカルパッチョが出来上がり


「冷燻オリーブオイル アルベキーナ種」のスモーキーな香りが消えないよう、オイルを熱しないで冷たいまま料理にかけて使用するのが美味しくいただくコツ。

オイル本来の風味を味わうなら、シンプルにパンや茹でた野菜につけて食べるのがいちばん。お好みで岩塩を添えるとワインにぴったりのおつまみになります。もちろん燻製食材のスモークサーモンやスモークハムと相性が良く、生ハムやチーズにもかけるとオシャレな一品になります。どんどん試して相性の良い食材を見つけましょう!
 
私のオススメは、魚を薄く削ぎ切りしてレモンの絞り汁とオイルをかけた「白身魚のカルパッチョ」です。スズキ・タイ・ヒラメなど淡白な白身魚には、オリーブの辛みとスモーキーな香りのオイルがよく合います。刺身用の薄切りの魚を使えば、レストランのようなオシャレな料理を簡単に作ることができます。

 

本場スペインで出合ってからリピート買い

image

トルコブルーの可愛い瓶はキッチンや食卓に置いてもお洒落!


スペインの美食の街として有名なサン・セバスチャンに滞在中、オイル専門店で10種類のオイルテイスティングをした際にこのオイルに出合って感激しました。以来、我が家の常備品となり、食にこだわりがある友人たちへの贈り物としても大好評です。

実は、オリーブオイルの生産量が世界トップのスペイン。その中でもこの「冷燻オリーブオイル アルベキーナ種」は80%の生産量を誇るアンダルシア地方で作られています。
 
収穫後のオリーブをわずか4時間以内に絞って作る新鮮なオリーブオイルに、オーガニックオーク材の燻煙を約10時間かけてオイルタンクへ注ぎ込み香りづけして作られるので、フレッシュですっきりとした味わいとスモーキーな香ばしい香りが特徴です。

 

フランスでは美容と健康にオリーブオイルを1杯

image

便秘のときはオリーブオイルをスプーン一杯飲む、パリジェンヌの美習慣


話題の「地中海式ダイエット」でも注目されている、エクストラバージンオリーブオイル。オリーブに含まれるビタミンE、ビタミンA、ポリフェノールは抗酸化作用があり、オレイン酸という不飽和脂肪酸は血液中の悪玉コレステロール(LDL)を減らす働きがあります。

私が暮らすフランスでは、便秘のときスプーン1杯のオリーブオイルを飲む習慣があります。良質のエクストラバージンオイルを食事に積極的に取り入れて、若々しさを保ちたいですね。



DATA
カスティージョ・デ・カネナ社┃「冷燻オリーブオイル アルベキーナ種

サイズ:250ml
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。