大津屋

サメ肉入りココナッツカレー(左)とチキンのグリーンカレー(右)
 

ビーズアクセサリーガイドの私ですが、今回は同じくらい愛してやまないエスニック料理について紹介させてください。

私は毎年スパイスを買いにタイへ行くほどエスニック料理が好きで、ほぼ毎日スパイスやハーブを使った料理を作ります。

そんな私のお気に入りが、上野のアメ横にお店をかまえる「大津屋」。何でも揃ってコスパ抜群、自宅でエスニック料理を作るならぜひ一度行ってみてほしい一軒です!

 

魅力1・圧巻の品揃え!

上野アメ横

営業時間10:00~18:00、水曜定休
 

大津屋では主に乾物、ドライスパイス、ハーブティーを扱っています。とても小さなお店ですが、300種類超えの品揃え。

カレー用スパイスが豊富で、ターメリックやクミンなどの定番はもちろん、フェネグリーク、ヒングなどのマニアックなものや、カレーリーフなどスリランカカレーに欠かせない食材も。インドの高級米バスマティライスなども扱っているので、カレーに必要なものはほぼ全て揃います。
 

魅力2・圧倒的コスパ

大津屋

店頭販売とは価格が異なるがネット通販もあり
 

大津屋に来ると、コスパの良さに驚きます。たとえばターメリックは100gで税込230円!スーパーにある小瓶と比べても、とてもリーズナブルです。また豆や雑穀類、お茶も安く、つい大人買いしてしまいそうな値段なんですよ!

 

魅力3.鮮度と安心感

どれも小袋で密封されており、賞味期限も1~2年以上のものがほとんど。新鮮で清潔な状態で購入できるので、安心感があります。

店員さんは商品知識が豊富で、質問すればアドバイスをくれるので、買い物が楽しくなりますよ!

 

お気に入りスパイスをご紹介

大津屋

青唐辛子パウダー(左)、カイエンペッパー(右)
 

大津屋

ローレル(左)、エルブドプロヴァンス(右)

私のお気に入りのスパイスはこちら。難しく考えず使えるのでおすすめですよ。

青唐辛子パウダー : じわっとした辛さ
カイエンペッパー : 舌にストレートに来る辛さ
ローレル : スープやシチューに1~2枚入れて香りづけに
エルブドプロヴァンス : 西洋ハーブミックス、フレンチやイタリアンに少量入れるとお店の味に!


使いこなす自信がない方には、大津屋オリジナルのカレー粉やシーズニングソルトなど、ブレンド商品がおすすめ。もし上野に足を運ぶ機会があったら、ぜひ覗いてみてくださいね!
 



DATA
大津屋|大津屋

所在地:東京都台東区上野4-6-13
取扱商品:スパイス、豆等
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。