31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は島田佳奈さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「島田佳奈さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■島田佳奈さんプロフィール
今回の回答者:島田佳奈さん

今回の回答者:島田佳奈さん

「本能のままに恋愛を楽しもう」がポリシー!奔放な恋愛経験を元に語る“女豹”ライター

モデル・OL・キャバ嬢・バイヤー・広告代理店・SE等多彩な経歴ののち、作家に転身。『人のオトコを奪る方法』『アラフォー独女の生きる道』他著作多数。奔放な恋愛経験と独自の恋愛観が好評。

All Aboutガイドページ
twitter:@shimadakana
 

お悩み:「とりあえず付き合う」に抵抗あり。重く考えすぎですか?

お悩み:「とりあえず付き合う」に抵抗あり。重く考えすぎですか?

お悩み:「とりあえず付き合う」に抵抗あり。重く考えすぎですか?

■みさきさん(29歳・公務員)のお悩み
そろそろ婚活に本腰を入れようと思い、定期的に街コンに参加しています。先週も、街コンで会った人と、3回めのデートをしました。
 
はっきり言って、その人のことは好みではありません。ただ、優しくて聞き上手だし、紳士的だし(ボディタッチなどはしてきません)、いつもおごってくれるので、とりあえず会っているという状況です。
 
そして昨日、電話で「みさきさんのことを、すごくいいなと思っている」と言われました。
 
このことを友人に話すと「とりあえず付き合ってみたら?」と言われます。たしかにそれも1つの方法だとは思います。でも、私は気乗りがしません。「とりあえず付き合う」って、けっこうなリスクだと思うからです。
 
たとえば、キスやその先も期待されると思いますが、それは今のところしたくありません。でも付き合っている以上、断るハードルも高いなと感じます。それに、やっぱりだめだとなったとき、別れを告げるのも気が重いです。
 
次付き合う人とは結婚もしっかり考えたいという気持ちもあります。こんな私は、付き合うということを重く考えすぎでしょうか。
 

アドバイス1:付き合うor付き合わない、の2択で考えない

アドバイス1:付き合うor付き合わない、の2択で考えない

アドバイス1:付き合うor付き合わない、の2択で考えない

まず最初にお伝えしたいのは、気乗りしないうちに、わざわざ無理して付き合う必要はないんじゃないか、ということです。
 
こういうことで悩まれる方は、とても真面目な方か、恋愛経験が多くない方ではないかと思います。それは別に悪いことではありません。
 
ただ、交際に関する話は、「付き合う」と「付き合わない」の完全2択で考えなくてもいいのではないでしょうか。「付き合わない」という状態に、いろんな段階、ポジションを設けて考えてみるんです。
 
「ボーイフレンド(友達以上恋人未満、的な)」「男友達」、あとは「助けてくれる人」とか(笑)、種類はいろいろあっていいから。それぞれのポジションの椅子に、男性を座らせていくイメージです。
 

アドバイス2:男性はグレーゾーンが大好物

それにこのお悩み自体、お相手からはっきりと「付き合って」と言われてから悩めばいいことですよね。
 
そもそも、直球で告白して来る男性って、わりと少ないんですよ。なぜなら、男性は女性よりもずっとずっと、グレーゾーンが大好きだから。付き合うのか付き合わないのか、そういう段階に燃える人のほうが多いんですよ。
 
世の中には白黒ハッキリしないほうがいいこともあります。恋愛もその1つ。グレーゾーンな関係は、けっして悪いことではないんですよ。
 
それに、彼だってもしかしたら、他の子と並行して会っていたりして、だからこそ「いいなと思ってる」なんて中途半端なところで止めたのかもしれません。
 

アドバイス3:お試し期間を設ければ、離れるのも難しくない

もし、この彼を今すぐに手放したくない、けれどこれ以上の関係にも、今はなりたくない……そう思うなら、例えば「お試し期間」を設けるという手もあり。それってすごく、誠実な対応ですよね。私自身も、やってみたことはありますよ!
 
3カ月後、やっぱり駄目だと思ったら、そのときは「これからは良いお友達でいましょう」という伝え方をすれば、無理なく離れられます。
 

アドバイス4:生理的に無理なことはしなくて大丈夫

「キスしてみたら、その先にも進めるかわかる」という説などもありますが、生理的に無理なことはしなくていいんですよ。まずは手を握ってみる、あたりから接近してみてはどうですか?
 
恋愛は頭でするものではなく、心でするもの。付き合ってないから手をつなぐことすらしちゃだめ!などと、自分を縛らなくてもいいのです。反対に、イヤと感じる人とスキンシップをする必要もないんです。
 

アドバイス5:キープを作って、自分の感情をはっきりさせてみる

みさきさんは定期的に街コンに参加なさっているんですね。恋愛に前向きな姿勢は素晴らしいと思います。その調子で、もっともっとたくさんの人と、デートしてみてください。
 
比較対象となる男性が現れれば、その分、今回お話に出てきた彼に対する感情ももっと明確になるはずです。たとえばAさんより、Bさんより、Cさんより良いなあと感じるところが次々に見つかれば、それだけ「やっぱりこの人、いいかも」なんて思うことも出てくるかもしれません。もちろん、その逆も!
 
婚活中は、たくさんのキープ男性を作って、それぞれへの感情を比較しながら、たった1人の大切な人を見つけていきましょう。
 
彼のことは、もう少しキープしてみて。彼に対する感情をベースに、もっと好きな人を見つけてみましょう。


■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
Q.気になる彼が突然フェードアウト、気が狂いそうです
Q.貯金がないどころか、借金が200万円。隠して婚活すべき?

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。