まだ「家」と「会社」の往復を続けますか?

副業ブランディングが運命の恋を呼ぶ! 恋だけを追うべからず!

副業ブランディングが運命の恋を呼ぶ! 恋だけを追うべからず!

昨今、国が副業を奨励したり、企業が副業を容認・解禁する動向が見られます。副業解禁が私達の「生き方」「働き方」に大きな変化をもたらしています。

影響を受けているのは、それだけではありません。副業解禁は、私たちの「恋愛シーン」に大きな影響を与えているといっても過言ではないのです。

会社外で、それぞれの人が大好きで得意な活動・仕事をすることで、それにより出会いの量も出会いの質も向上します。恋が生まれる確率も上昇するのです。もちろん結婚に結びつくという確率も――。

なぜそんなことが言えるのでしょうか? その理由は明白です。会社時間に縛られなくなり、自分の好みの人と出会い続けることができるからです。あるいは「家と会社の往復」を辞め「楽しい場所」「出会える場所」に行くからに他なりません。
 

社外で「大好き」「得意」「出会える」がそろった副業をする!

婚活するより、お見合いするより「副業・社外活動」がモテを呼ぶ!?

婚活するより、お見合いするより「副業・社外活動」がモテを呼ぶ!?

30年間、さまざまな恋愛シーン、そして人々のライフスタイルを観察してきて気づいたことがあります。それは「社外で活動する人はモテる」ということです。これは私が講演の際にも何百回とお話していることです。

婚活するより、お見合いするより「大好きで得意で出会える副業・社外活動」なのです。これから世の中が副業時代になっていくにつれて、この副業文化が切り札になりそうです。日本の恋愛の活性化、そして少子化ストップの「ツール」になると確信しています。
 
それでは早速「副業がモテ期を呼ぶ15の真実」について、お話ししていきたいと思います。
 
■1:好きなことでつながった同士の出会いなので話題が盛り上がりやすいから
好きなことで出会い、そして会話をすることで、お互いの距離は急速に縮まります。同時に、強い共感性と強い絆、そして共通の思い出で結ばれます。これが恋を加速します。
 
■2:好きなことに向き合う時間なので「笑顔」「魅力的な表情」をしているから
職場恋愛・職場での出会いよりも、魅力的な表情において出会いを体験することができます。好きなことに没頭してワクワクしている魅力的な表情のまま出会った方が、お互いの魅力が伝わり、恋が生まれやすいのです。
 
■3:利害ではなく「感情でつながった関係」だから
ビジネスの場合、どうしても利害関係が生まれます。その中には、恋愛感情が生まれにくくなるビジネス感覚のコミュニケーションが生じます。社外での副業活動では、純粋に「楽しい!大好き!」といった、感情で繋がるので、恋が生まれやすいのです。
 
■4:脳内が「快」な状態で脳内モルヒネが出ており「恋愛」に近い精神状態になるから
社会で副業や大好きな活動しているときには、脳内に快楽ホルモン分泌されます。恋愛に近い状態であり、自然に恋愛にスライドすることができると考えられます。
 
■5:仕事場や日常とことなり「非現実的ファンタジー空間」でコミュニケーションをとるから
恋愛が生まれるにはファンタジーが必要です。会社と違って会話の中に、このファンタジー感覚のコミュニケーションが必ず生じます。これが恋への近道となるのです。
 
■6:好きなことは得意なことなので自信のある態度で異性と向き合えるから
女性は、男性の「芯のある態度・自信のある態度」に惹かれると言われます。男性もまた、女性の自信のある態度に魅力を感じるものです。得意なことをやっているときに自信のある物腰になることで、相手に魅力が伝わります。すなわち、恋が生まれやすくなるのです。
 
■7:好きなことをファッションや佇まいで表現するので「個性」が際立つから
仕事場では自分の好きなファッションを楽しむことができません。しかし、社外の副業や大好きな活動では、自分の生き様をファッションで表すことができます。それが魅力となって異性に伝わり、恋が生まれやすくなるのです。
 
■8:コンプライアンスが緩くなるから
コンプライアンスを意識することによって、どうしても異性に対して言動が慎重になってしまうことがあります。社外ではそのコンプライアンスをそれほど気にする必要がありません。したがって、恋が成立する可能性が高くなるのです。
 
■9:お酒を飲む機会が増え、深夜までのコミュニケーションになることもあるから
社外での活動においてはタイムカードがありません。したがって好きなことに没頭し、その流れで飲みに行きお酒をたしなみ、ほろ酔い気分になります。それにより、恋愛的なコミュニケーションが生まれやすくなるのです。
 
■10:敬語を使わないシーンが多いから
仕事場ではどうしても敬語が多くなります。しかし、プライベートでは敬語を使わない会話が増えます。よりフレンドリーなコミュニケーションが可能になり、恋愛モードに早期に到達することができます。
 
■11:魅力を感じる相手と大量に出会う可能性があるから効率が良い
社外での活動は、その人が選んだ大好きな活動です。そして、大好きな仕事です。ということは、自分の趣向に合った異性と出会える可能性が高いということです。魅力を感じるということは、自分自身に恋愛モードのスイッチが入る確率が高くなります。すなわち、恋が生まれる可能性が高くなるのです。
 
■12:1回の恋愛が終わってもまた新しい出会いがどんどん流れ込むから
社内においては、別れた後にまた誰かと付き合うということを繰り返すことがなかなかできません。しかし社外活動での出会いは「無尽蔵(むじんぞう)」です。また、新しい出会いがドンドン流れ込むので、すぐに新しい恋を始めることができます。恋に臆病になることがなくなります。
 
■13:社外パラレルワーク(ライフワーク)の将来の夢を語り合えるから
本当に自分のやりたかったことを互いに認め合い、夢を応援しあう関係は、最強の恋愛関係です。 運命の恋、そして電撃結婚に繋がる可能性もあります。生涯支えあえる関係が作れるということです。
 
■14:互いの将来像が見えやすいから
「仕事を取るの?家庭を取るの?」や、男性であれば「この先独立するの?転職するの?」なと、将来像があるはずです。しかし、社外での活動を話せる関係は、将来のことを話しやすい関係といえます。将来像が見えやすく互いを信頼しやすいそこで、結婚が生まれやすくなります。
 
■15:稼ぎながら楽しみ愛を育めるので効率が良いから
デート中も、互いの社外活動や副業を向上させるための会話を楽しむことができます。それによって、互いの収入を効率よく上げることができます。一緒にいる価値が高いので、恋が長続きします。あるいは結婚に結びつきやすくなります。
 
さあ、いかがでしたでしょうか? 社外での副業・社外活動には、恋愛にたいするメリットが、こんなにもたくさん存在しているのです。あなたは、社外でどんなことをやってみたいですか? 「恋活・婚活・彼氏が欲しい・彼女が欲しい」と、血眼になるより急がば回れ。

社外で本当に自分の大好きなこと、そして得意なことを見つけ、その中で「無尽蔵な出会い・良質な出会い」を、一気に獲得していく方が効果的なのです。これは30年間私が、現場を見てきて感じることです。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。