フレッシュロックは超優秀! サイズや種類・使い方を詳しくご紹介

自宅で使用しているフレッシュロックの全サイズ

自宅で使用しているフレッシュロックの全サイズ

みなさんは、「フレッシュロック」はご存じでしょうか? タケヤ化学工業から発売されている透明の保存容器で、収納好きの人には大定番の保存容器です。もちろん私も自宅でたくさん愛用しています。今回は、そんなフレッシュロックの魅力や、サイズ、使い方を詳しくご紹介します。

【INDEX】
フレッシュロックの魅力・特徴
フレッシュロックのサイズ・種類の紹介
フレッシュロックをどこに収納する?
フレッシュロックを使った素敵な収納実例
フレッシュロック徹底レポート・まとめ
 

フレッシュロックの魅力・特徴

■1:軽くて割れない
フレッシュロックの魅力は、なんといっても軽くて割れない素材(PET樹脂)だということです。キッチンの保存容器はガラス製も多く、たしかにおしゃれで耐久性もあり、優れているのですが、重いのが難点。ガラス製の容器の中に、粉物などを1kgも収納すると、さらに重くなってしまいます。

また、万が一落としてしまったときにも、軽くて割れない素材だと安心です。
 
■2:四角い形で収納場所にフィット
丸い形よりも、四角い形のほうが、収納スペースを上手に活用できます。見た目にもフィット感があり、スッキリと美しくなります。

四角い形だと、角部分が洗いにくい……という悩みもありますが、フレッシュロックは角には程よい丸みもあるので、洗いにくくはありません。
 
■3:サイズや種類が豊富でキッチンを統一できる
さらに人気の秘密は、サイズバリエーションが豊富だということ。収納したい物やスペースに合わせて、サイズを選べます。保存容器を統一することで、キッチンをスッキリ演出できるのがうれしいポイントですね。
 
■4:開閉が簡単でピッタリ閉まる
最後になりましたが、1番のおすすめポイントは開閉がスムーズで簡単なこと。これは写真で見てもわからないのが残念なのですが、1度使うと、ピタっと閉まるその快適さに気づき、リピ買いしてしまうこと間違いなしです。
 

フレッシュロックのサイズ・種類紹介

様々なサイズが選べるフレッシュロック

さまざまなサイズが選べるフレッシュロック

サイズが豊富なフレッシュロックですが、どんなサイズや種類があるのかご紹介します。たくさんあるので、中に入れたい物やご自宅の収納スペースをよく測って検討してみてくださいね。

フレッシュロックの名称は容量と同じになっています。例えば角型1.1というのは容量が1.1Lある物になります(今回ご紹介のサイズはすべて㎜単位で記載しています)。

フレッシュロックには口部分が3タイプ
フレッシュロックの口の広さは3種類

フレッシュロックの口の広さは3種類

フレッシュロックの口の広さは全部で3種類あります。小さな角型300、角型500は小サイズの口、角型800、1.1、1.4、1.7、パスタは中サイズの口、角型2.7、4.0は大サイズの口となっています。中サイズの口で手が余裕ですっぽり入るサイズです。
フレッシュロックのパッキンはグリーンと白がある

フレッシュロックのパッキンはグリーンと白がある

また、フタ部分裏にはパッキンが付いているのですが、以前はグリーンタイプだけでしたが、現在はホワイトのパッキンも選べるようになっています(購入する店舗によってはグリーンだけの取り扱いの事もあるようです)。

小さいサイズ 角型300、角型500
フレッシュロックの角型300mlと角型500ml

左:角型300ml、右:角型500ml
 

  • 角型300:サイズ 幅68×奥行79×高さ104(容量目安:片栗粉200g)
  • 角型500:サイズ 幅68×奥行79×高さ144(容量目安:片栗粉330g)
こちらの2つのシリーズは、他のフレッシュロックよりも口部分が小さく、手が入らないくらいのサイズ感です。角型300mlはガスコンロ横にある小さな調味料用の引き出しに収まりがいいです。角型500mlタイプは冷蔵庫内のドアポケットに最適なサイズです。

■角型800、角型1.1
 
  • 角型800:サイズ 幅96×奥行109×高さ125(容量目安:砂糖500g、小麦粉500g)
  • 角型1.1:サイズ幅96×奥行109×高さ150(容量目安:砂糖750g、小麦粉700g)
こちらの2つのサイズは私は使っていないサイズですので、Amazonからご紹介させていただきました。高さが低くて口部分が大きいのが特徴で、洗いやすく扱いやすそうなサイズです。高さのない引き出し収納などに向いています。

■角型1.4、角型1.7
フレッシュロックの画像、左:角型1.4l、右:角型1.7l

左:角型1.4、右:角型1.7l

  • 角型1.4:サイズ 幅96×奥行106×高さ180(容量目安:砂糖1㎏、小麦粉900g)
  • 角型1.7:サイズ 幅96×奥行106×高さ210(容量目安:佐藤1.2㎏、小麦粉1㎏)
我が家で一番多く使っているサイズです。小麦粉1㎏が入るサイズが1.7Lタイプなので、それを基準に揃えています。

詰め替える場合は、いつも購入している食品の1袋を詰め替えることのできる容量を選ぶのがおすすめです。背の高い保存容器は、キッチンの深めの引き出しを有効活用できるサイズです。

■パスタ2.7
パスタ用のフレッシュロック

パスタ用のフレッシュロック
 

  • パスタ用2.7:サイズ 幅95×奥行107×高さ315(容量目安:パスタ1.5㎏以上)
フレッシュロックにはパスタ用の容器もあります。一般的な長さのパスタにちょうどよいサイズです。私は、太さの違うパスタを2~3種類ストックすることが多いので、購入した袋のまま入れています。
パスタ2.7にはパスタメジャーが付属

パスタ2.7にはパスタメジャーが付属

パスタ専用サイズのフレッシュロックには専用のパスタの量を測るメジャーが付属しています。1人分、2人分と量ることができます(ちなみに私は普段目分量なので使っていません)。

他の中タイプの角型シリーズと大体同じ幅、奥行のサイズなので、並べて収納したときにもスッキリとします。

■角型2.7、角型4.0 
大きいサイズのフレッシュロックには持ち手が付いている

大きいサイズのフレッシュロックには持ち手が付いている(写真は角型2.7タイプ)

  • 角型2.7:サイズ 幅128×奥行156×高さ209(容量目安:お米2.1kg)
 
  • 角型4.0:サイズ 幅128×奥行160×高さ265(容量目安:お米3.2㎏)
2.7Lと4.0Lのシリーズは、一番大きな口のタイプです。容量が大きく、中に入れる物も重たくなる事を想定してか、大きな持ち手がついています。持ち手は下向きに下げるとスッキリとしているので、収納しているときも邪魔にはなりません。

私は2.7Lのフレッシュロックに麦茶パックを詰め替えています。いつも購入している、麦茶1袋54パックがピッタリ収まるサイズです。
  ちなみにここでは一般的に人気のある角型シリーズをご紹介しましたが、この他に丸型1.0と丸型2.4もあります(丸型は現在この2種類のみのようです)。
 

フレッシュロックをどこに収納する?

使いにくいキッチンの深い引き出しをスッキリ整えることができる

使いにくいキッチンの深い引き出しをスッキリ整えることができる

フレッシュロックはキッチンのどんな場所でも使える優秀な商品です。一番のおすすめはキッチンの深い引き出し収納です。

深い引き出し収納は、食材などを袋のままに保管しているとゴチャゴチャになってしまいやすい収納部分です。フレッシュロックを使って収納すると、キッチリと定位置を決めて、スッキリ収納することができます。

また、上から見て中の物がわかりやすく、丸い口部分は手に持ちやすいので、片手で簡単に取り出すこともできます。
コンロ横の小さな引き出しにもピッタリ

コンロ横の小さな引き出しにもピッタリ

コンロ横にある、小さい引出し部分には一番小さいサイズの角300mlが収まります。

また、冷蔵庫内でもフレッシュロックは大活躍。冷蔵庫のドアポケットにもちょうどよく収まりますし、冷蔵庫の棚部分では、気密性が高いので横向きにして入れることもできます(ご自宅内の収納部分とフレッシュロックのサイズをよく確認してくださいね)。
 

フレッシュロックの素敵な使い方実例

ここでは、実用的でおしゃれなインテリアや収納実例がたくさんある「RoomClip」より、フレッシュロックのおすすめの使い方やおしゃれな収納実例をご紹介します。

たくさんならんだフレッシュロックが美しい引き出し収納
フレッシュロックで統一された引き出し収納

統一された容器で揃った収納は美しい(出典:Roomclip「キッチン/引き出し/ラクシーナ/収納/パナソニック/フレッシュロック…などのインテリア実例 - shiii_1025の部屋 -

キッチンの引出し収納内にずらっと並んだ統一されたフレッシュロックが、スッキリと整っていて、とても美しいですね。目立たないように透明のラベルで中の物が分かるようにラベリングをされているのもマネしたいポイントです。

おしゃれなブラックラベルで統一感
フレッシュロックにおしゃれなブラックラベルを貼って統一感を出している収納

おしゃれなブラックラベルで統一感を出している収納(出典:RoomClip「キッチン/フレッシュロック/フレッシュロック 白パッキン/ダイソー/100均…などのインテリア実例 - nonokoの部屋 -

調味料ラックにフレッシュロックを収納された実例です。棚板に並べる場合はフタ部分ではなく、側面にラベルを貼るとわかりやすいですね。ラベリングには、おしゃれなブラックラベルを貼っているので、フレッシュロック以外の調味料ボトルとも統一感があり、とてもおしゃれです。

冷蔵庫のドアポケットにもピッタリなフレッシュロック
冷蔵庫のドアポケットに収納されたフレッシュロック

フレッシュロックは冷蔵庫のドアポケットにもピッタリ(出典:RoomClip「キッチン/整理整頓/収納/冷蔵庫収納/冷蔵庫/フレッシュロック…などのインテリア実例 - Ariiisuの部屋

冷蔵庫のドアポケットにフレッシュロックを収納した実例です。ドアポケットにすっきりシンデレラフィットしています。飲み物のピッチャーも、同じタケヤ化学工業から発売されているフレッシュロックシリーズの麦茶ポットです。冷蔵庫でもフレッシュロックは大活躍ですね。

横向きにして冷蔵庫のデッドスペースを有効活用
フレッシュロックは気密性が高いので横向きにしても安心

気密性が高いので横向きにしても安心(出典:RoomClip「キッチン/冷蔵庫収納/野田琺瑯/フレッシュロック 白パッキン/ダイソー…などのインテリア実例 - Tinoの部屋

フレッシュロックは気密性が高いので、横向きにしても収納できます。冷蔵庫の一番上の部分は奥の物がとり辛くなってしまうので、前から見てわかりやすく、片手で引き出せるので使いやすく工夫されていますね。冷蔵庫の1番上は賞味期限が比較的長い物を収納するのがおすすめです。
 

フレッシュロック徹底レポート:まとめ

今回は大人気のフレッシュロックの魅力やサイズ、使い方などを詳しくご紹介しました。フレッシュロックが気になってきたという方はいらっしゃるでしょうか? 私も今回記事を書いているうちに、もう少し買い足したくなってきました。

フレッシュロックは、楽天やアマゾンなど、ネットショップより購入できます。実物を見てから購入したい!!というみなさんは、ニトリをはじめ、量販店やホームセンターなどでも取り扱いがあるので、確認してみてくださいね。

また、フレッシュロックを購入する際は、中に入れたい食材の容量をよく考えてフレッシュロックのサイズを決めてくださいね。詰め替えようとしたら、少し余って入らない……となってしまうと残念です。

フレッシュロックは100均よりは少しお値段が高いですが、長く快適に使えて結果的にお得になるかと思います。保存容器を統一してキッチンを美しくスッキリ整えたい方におすすめの商品です!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。