18:00~19:10 バトームーシュ

バトームーシュ
パリのモニュメントを総ざらい © Paris Tourist Office - Photographe : David Lefranc
 
休んでいる時間はありませんよ~。いよいよ、本日のクライマックス、セーヌ川クルーズのバトームーシュへ向かいましょう。凱旋門からはシャンゼリゼ通りを来た方向に引き返し、ルイ・ヴィトン本店のある所で Georges V(ジョルジュ・サンク)通りに入り700mほど歩いて行くと、乗船場のあるAlma - Marceau(アルマ・マルソー)に到着します。「Bateaux Mouches(バトームーシュ)」の表示があるので、それに従って進んで行くと、乗船ポイントに辿り着きます。凱旋門から徒歩10~15分程度です。

バトームーシュの乗船時間は1時間10分。エッフェル塔をはじめ、ノートルダム大聖堂やコンシェルジュリーなど、セーヌ川から眺めるモニュメントや街並は感動的に美しいですよ。

<DATA>
Bateaux Mouches
運行:4~9月:10:00~22:30(30分毎)、10~3月:11:00~21:20(40分毎、土・日は10:15~)
料金:14ユーロ
 

19:30~21:30 話題のレストランでディナー

レ・ココット
モダンな雰囲気の店内、レ・ココット
 
さて、お待ちかねのディナーの時間です。バトームーシュの到着ポイント、アルマ・マルソーから降りてセーヌ川を渡り、Avenue Bosquet(ボスケ通り)を500mほど歩いて行くと rue Saint Dominique(サンドミニク通り)との交差点にたどり着きます。このサンドミニク通りはいわゆるレストラン通りとなっていて、話題のお店が集中しています。
 
les cocottes

フォアグラも洗練されたプレゼンテーションで


ここでお薦めなのは、ボスケ通りからサンドミニク通りを右に入ったところにあるレストラン、Les Cocottes(レ・ココット)。星つきレストランのシェフ、クリスチャン・コンスタンが開いたカジュアル・レストランです。日本語メニューが置いてあるのも大きなポイント。カウンター席が多いのでディナーでの一人ごはんも可能。美味しいだけでなく、観光客に優しいお店となっています。
 
サンドミニク通りは、ここレ・ココットを含めクリスチャン・コンスタン経営のお店が4つもあり、コンスタン村とも呼ばれています。星を自ら返上したという曰くつきの Le Violon d'Ingres(ル・ヴィオロン・ダングル)、オバマ大統領とサルコジ大統領が会食したという Les Fables de la Fontaine(レ・ファーブル・ド・ラ・フォンテーヌ)など、話題のレストランばかりです。

<DATA>
Les Cocottes Tour Eiffel
住所:135 rue Saint Dominique 75007 Paris
営業時間:12:00~23:00
無休
予算:ランチ2皿23€、3皿28ユーロ ディナー4皿35ユーロ、18:00~37ユーロ
アラカルト:前菜9.5~17ユーロ、メイン17~31ユーロ、デザート7~11ユーロ
 

22:00~23:00 エッフェル塔

エッフェル塔
エッフェル塔は夜が美しい
 
美味しいフレンチでお腹いっぱいになったら、とうとう本日の旅の最終地点、エッフェル塔へ。レストランのあるサンドミニク通りからは徒歩5~10分で行けます。ハイシーズン以外は最終エレベーターが22時半なので、余裕を持って22時には着きたいところです。

エッフェル塔に上るには、雨の日でも夜景が楽しめる夜がベストです。宝石のように散りばめられたパリの夜景は、忘れられない旅の思い出となるでしょう。

<DATA>
Tour Eiffel
入場:7/14~8/31:9:00~0:45 その他のシーズン:9:30~23:45
料金:エレベーター最上階まで25.5ユーロ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。