デスクトップパソコン/デスクトップパソコン関連情報

夏こそイヤな騒音を抑えよう(2) 水冷システムで本格的に静音化(4ページ目)

電源交換に続いて、人気急上昇中の水冷システムで本格的な静音化をはかります。PC にも大敵である夏場を乗り切るには、「脱空冷・水冷化」はまさに「心強い味方」といえるでしょう。

大島 克彦

執筆者:大島 克彦

デスクトップパソコンガイド

電源交換と水冷化の効果をまとめる

最後に、騒音対策前からの、騒音の減少ぶりをみてみましょう。

<電源交換と水冷化による静音化の効果(単位・dB)>
表・各部の騒音レベル
各部とも、騒音が10~17dB 減少した


騒音は、確実に減少しています。とくに、水冷化によるケース側面の騒音減少が目立ちます。PC 内に CPU、チップセット、VGA、吸気用と4つのファンがあったものが、吸気・ラジエーター用の1つに減ったわけで、この効果が大きいと思われます。

また、ケース内の温度が下がることで、電源ファンの回転数が自動的に下がり、電源付近の騒音も減るという相乗効果がえられています。ラジエーターファンによって 50dB を超える騒音が残るものの、背面ですので、さほど問題はありません。これで、机の上においてもさほど気にならないレベルにまで静音化がはかられました。

なお、ラジエーターファンは、付属のコントローラーで回転数を調整できます。回転数を落とせばさらなる静音化が期待できますが、逆に、冷却効果が低下しますので、無理な回転数低下は危険です。

問題は費用対効果

さて、水冷システムと静音電源の組み合わせで、確実に PC の静音化が実現できることが確認できました。筆者の環境では、(ドアを開けた)隣室でも耳についた騒音が、ほとんど聞こえなくなりました。

しかし、問題は費用です。前回と今回の買い物で合計 20,000円以上(サウンドメーターはのぞく)、オプションパーツを別にしても約 15,000円の出費となりました。

水冷システムの中には単体で 30,000円以上と、さらに高額なものもあります。それだけの費用をかけても静音化したいかどうかが、判断の分かれ目です

ともあれ、PC の騒音に悩んでいる人、おサイフに余裕のある人、「新しいもの好き」の人には、いちどお薦めしたい体験です。

今回かかった費用

今回の費用


関連サイト

3R SYSTEM
Poseidon WCL-02 90Cu

シリーズバックナンバー

電源交換で PC を静かにする

Page1:水冷システムを選ぶ
Page2:システムを組み立てる
Page3:静音化の効果は?
Page4:対策前からの変化をまとめる
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気のデスクトップパソコンを見るAmazon で人気のデスクトップパソコンを見る
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます