マッチングアプリで「真剣交際を望む女性」と出会えるのか?

婚活アプリでを使って、本気で付き合える女性に出会うにはどうすればいい?

婚活アプリでを使って、本気で付き合える女性に出会うにはどうすればいい?

今や婚活アプリのおかげで、スマートフォンがあれば家の中でもカジュアルに異性と出会いができる便利な世の中。でも、そんな便利なツールがあっても婚活市場はとてもシビアな世界のような気がします。

現実的な話をすれば、婚活アプリにおいて結婚相手を探す場合に、男性は女性の「年齢とルックス」、女性の場合は男性の「年収とルックス」を重視しています。男性も真剣な交際や結婚を望んでいるにも関わらず、マッチングアプリならではの年齢、年収、身長など数字などのデータで簡単に切り捨てられてしまう怖さもあるのです。

そこで今回は、アプリで真剣な出会いを求めている女性と繋がるためのおすすめの方法をお伝えしたいと思います。その方法とはズバリ、「自分のプロフィールを細かく書いてみる」ことです!

ありきたりなプロフィールを書いてるうちは“その他大勢”

婚活アプリを活用するためには「プロフィールの書き方」がポイント

婚活アプリを活用するためには「プロフィールの書き方」がポイント

 
婚活している多くの男性は、出会いのストライクゾーンを広げるために、ありきたりなプロフィールでより多くの人にもチャンスを広げようとします。その結果、残念ながらその他大勢の婚活中の男性陣の中に埋もれてしまい、あなたの魅力的な個性が逆に消されてしまうことが多いのです。

自分にピッタリな相手に反応してもらうには、まずは自分でそれをハッキリと打ち出すこと。それでは、具体的に細かくプロフィールを書いてアピールするというのは、どうすれば良いのでしょうか?
 

ポイントは「固有名詞を入れていく」こと!

例えば、サッカー観戦が好きなのであれば「趣味はスポーツ観戦です」と書くのではなく、「川崎フロンターレの〇〇選手のファンの方、一緒に等々力へ応援しに行きましょう!」と書くべき。にわかファンでなく、コアなJリーグ好きと言うことで共感度が増すので、このような固有名詞がバンバンと入れたプロフィールを作成してみてください。

もしボクだったら、海外旅行が大好きなので結婚後も一緒に海外に行けるパートナーがベスト。「結婚してから南米旅行や地中海クルージングに行きたいです!」と、単に旅行が好きではなく、具体的に行きたい場所を明記したリクエストを書いてアピールすることで、確実に相手も反応しやすくなり、それでメッセージをくれる人とは価値観が近くて仲良くなれる気がしませんか?
 

ありのままの自分に興味を持ってくれた人こそ、パートナーとして最適

”ありのまま”の自分に興味を持ってもらうことが大切

”ありのまま”の自分に興味を持ってもらうことが大切

真剣に結婚を望んでいる女性を見分けるためには、まずあなた自身の個性を明確に打ち出すことです。相手にはいい意味で、もっとワガママに自分の個性を伝えることで、あなたと出会いたいと思う人が見分けやすくなります。

大切なことは、結婚後もお互いが幸せなライフスタイルが一緒に楽しめるかどうかです! 婚活アプリという不特性多数の人が混在する場所だからこそ、あなただけのコアな世界をアピールすることで、そこに反応してくれるたった一人のベストパートナーと出会う確率がグッと高まりますよ。

私が講師をしている婚活女性向けマリッジコーチングのコースでは、結婚を真剣に求めている独身女性にも同じように伝えて実践してもらっています。通常、女性の場合はやはり年齢や写真に対して男性からは「いいね!」やメッセージが入りやすいですが、それだと男性側も複数の女性にとりあえず送ってみたという人も多く、その後があまり進展しないケースもありました。

その一方で、固有名詞型のオンリーワンプロフィールに変えた場合に、それで反応してくれた人とは意気投合して、そのまま結婚したカップルもいました。なので、やはり、ありのままの自分に興味や好感度を持ってくれることは、それだけでも大事なのです。

 

おすすめ関連記事

女性の好意サイン!脈ありの時の心理・態度・行動は?

「曖昧な関係」から恋を進展させるには?

ドン引き!恋愛初期に犯しがちなタブー集
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。