筋膜を刺激し、なめらかな動きを実現する筋膜リリース

グリッドローラー

適度な硬さと凹凸が筋肉を刺激してくれる


筋肉をスムーズに動かすためには筋線維を覆っている「筋膜」の動きを良くすることが近道です。「筋膜リリース」とは筋膜を刺激し、滑りをよくしてつっぱり感をほぐすことを言います。筋膜リリースを行うと筋肉の柔軟性とともに動きやすさなどを感じるようになるため、最近では筋膜リリースを自宅で手軽に体験できるフィットネス用品なども登場しています。

仕事柄、フィットネス用品で気になったものは「買って試す!」を実践しているのですが、最近購入して自宅でゴロゴロ転がしているのがグリッドローラーです。丸い円柱状のフォームローラーとは違って表面に凹凸があり、気になる部分にあててコロコロ転がすと、いわゆる筋膜リリースといわれる効果が期待できるというもの。

もともと筋膜リリースは専門家の手技によるもので、自分自身で行うことはむずかしいという意見もありますが、正しい方法で使うと筋肉を包んでいる筋膜に圧がかかり、萎縮している部分や滑りの悪い部分を正常な状態に近づけることができると言われています。

 

グリッドローラーで筋膜リリースをお手軽体験

背中~肩甲骨にあてるのがおすすめの使用方法

背中~肩甲骨にあてるのがおすすめの使用方法 (C)2018Mueller Japan Inc All Right Reserved.


実際に試してみると、疲労した部分を中心に筋肉が硬くなっていて何ともいえない痛みを感じますが、しばらく続けてみた後にもう一度身体を動かしてみるとさっきよりも身体が動きやすい!と実感できます。

肩こりのひどい私は肩甲骨の後ろにグリッドローラーを置き、そこで身体を反らせるようにして胸郭を拡げるようにするとバキバキの背中や肩の後方部がゆるみ、猫背気味の姿勢が矯正されている実感があります。営業で一日中外回りをしたり、デスクワークで肩こり、腰痛などに悩まされたりするビジネスマンであれば、自宅にマッサージチェアがなくても、体の気になる部分にあててコロコロと転がすとコリをやわらげる効果が期待できます。

 

スポーツ後の疲労軽減にも役立つ

スポーツをする人々

スポーツ後の疲労を翌日に残さないためにグリッドローラーを活用しよう


運動をした後にクールダウンを疎かにしてしまうと、翌日以降の筋肉痛が心配になってしまいますが、グリッドローラーはこういった時にも威力を発揮します。特に入念にやってほしい部位がふくらはぎ。ふくらはぎは「第2の心臓」とも呼ばれる大切なところであり、筋肉のポンプ作用によって血流を促進するはたらきがあります。

ストレッチやトレーニングによってもふくらはぎのポンプ作用を高めることが出来ますが、適度な圧をかけて筋肉をほぐすグリッドローラーでも同様の効果が見込めます。また立った状態で足底にグリッドローラーをあて、コロコロと転がすことも、末端の血流改善、足底筋の柔軟性改善に役立ちます。
 
グリッドフォームローラー一覧

デザインや大きさも豊富 (C)2018Mueller Japan Inc All Right Reserved.


スポーツなどで身体を動かし心地よい疲れを感じたところで、さっとグリッドローラーで身体をケアしておくと、翌日の疲労感が違ってくると思います。気になる方はまず試してみてはいかがでしょうか。

■DATA
商品名:グリッド フォームローラー
価格:5000円(税別)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項