<INDEX>
・セイコーのプロスペックスとは?
・プロスペックスの原点はダイバーズウォッチ
・プロスペックスのダイバーズが注目されるワケ
・セイコープロスペックスのおすすめ5本
・ダイバーズ需要は日に日に高まっている

 

セイコーが誇るアウトドアライン「プロスペックス」とは?

セイコーundefined時計undefinedダイバーズ

出典:ZOZOTOWN

「プロスペックス」とは、ご存知、日本が誇る世界的時計メーカーであるセイコーが、「海」「陸」「空」「走」の4つのアウトドア・スポーツシーンに対応する本格的な機能性を追求した腕時計シリーズです。
その出自は、ダイバーズウォッチから始まります。1965年に国産初となる潜水用150m防水ダイバーズを発表し、現在に至るまでその技術を磨き続け、2013年にはセイコー独自の駆動機構により600m飽和潜水仕様という高性能ダイバーズウォッチの開発にまで及びます。
 

プロスペックスの原点はダイバーズウォッチ

セイコー 時計undefinedプロスペックス

出典:楽天市場

ダイバーズウォッチとはその名の通り、主に潜水作業での水圧に耐えうるような高い防水性能を施している時計のこと。国際規格(ISO)、日本規格(JIS)では「少なくとも100mの潜水に耐えること”をはじめとするいくつもの基準をクリアすることとで定義付けされるほど、腕時計の中でも特にしっかりとした定義を持っています。

また、ダイバーズウォッチといえば『007』でジェームズボンドが着用していることでも目にした覚えはあるはずです。ショーンコネリー演じる初代はロレックスの「サブマリーナ」を、ダニエル・グレイグ演じる5代目はオメガの「シーマスター」といったように王道ブランドのダイバーズウォッチは、ジェームズボンドに起因して世の男性たちを虜にしていきました。

タフな性能と男が憧れる男の持ち物。そんな背景もあってか、ダイバーズウォッチは常に私たちの憧れの的となっているのだといえます。 
 

プロスペックスのダイバーシリーズが注目されるワケ

「プロスペックス」の中でも、このダイバーズウォッチが特に注目を浴びています。その大きな理由として挙げられるのが歴史的なモデルの誕生から50周年を迎えること。それにより、当時の復刻モデルや様々なコラボレーション、バリエーションに富んだラインナップと、未だかつてないほどのお祭り騒ぎとなっています。
 

限定も!セイコープロスペックスおすすめ腕時計

セイコープロスペックスの中で特におすすめの5本を紹介します。陸・空・走もありますが、やはり原点のメモリアルイヤー。今年を彩るにふさわしい「ダイバーズ」を中心にしたラインナップにしています。
 

1968 メカニカルダイバーズ 限定・復刻デザイン

セイコー 時計undefinedプロスペックスundefined復刻

出典:楽天市場


1968年、国産初の300m防水を実現し、当時では世界最高水準となるメカニカルハイビート(10振動)を搭載したダイバーズウォッチを誕生させたセイコー。誕生から今年で50周年を迎えるにあたって、そのデザインを完全復刻したモデルが限定発売されました。このスペシャルモデルは間違いなく押さえておきたい逸品でしょう。
 

マリーンマスター プロフェッショナル 

 

セイコー マリーンマスター プロフェッショナル

出典:楽天市場

50年に渡って培われたセイコーの技術開発を注ぎ込んだシリーズ。世界最高峰の性能として世界各国のプロダイバーたちから信頼を得られるようになりました。こちらのモデルは深海での光の吸収を配慮し、オールブラック仕様に仕上げています。ベゼル周りのプロテクター構造も本格的で、1000m飽和潜水用防水という圧巻の防水性を誇ります。
 

ダイバースキューバ 国産ファーストダイバーズ 現代デザイン

 

セイコー 時計undefinedプロスペックス

出典:楽天市場


プロダイバー仕様のマリーンマスターの技術を日常仕様へと落とし込んだラインが「ダイバースキューバ」です。こちらのモデルは初めてセイコーが作ったダイバーズを現代的にアップデートさせた1本。オーセンティックなダイバーズデザインと自動巻きムーブメント、200m潜水用防水とデイリーでもオーバースペックな味わい深いウォッチです。
 

ダイバースキューバ LOWERCASEプロデュースモデル

 

セイコー LOWERCASE プロスペックス

出典:楽天市場

元ビームスのクリエイティブディレクターである梶原由景氏が代表を務めるLOWERCASEは、大手企業や有名ブランドを手がけるクリエイティブ・コンサルティングファーム。彼らがプロデュースしたのがこのシリーズです。本モデルは1975年に誕生した外胴プロテクター付きのアイコニックなモデルを、LOWERCASEがアレンジした1本。ソーラー仕様のクロノグラフタイプが特徴です。
 

フィールドマスター LOWERCASEプロデュースモデル

セイコー LOWERCASE フィールドマスター

出典:楽天市場

セイコーの70年代のヒストリカルモデルからインスパイアされたデジタルモデル。ダイバーズではないフィールドウォッチですが、20気圧防水やデジタル表記、機能などを踏まえるとレジャーやアウトドアシーンには最適だと言えます。また、このレトロなデジタルデザインは注目度も高く、限定でアーバンリサーチやジャーナルスタンダードとのトリプルネームも発売しています。
 

 

ライフスタイルの変化でダイバーズ需要は高まるばかり!

セイコーundefined時計undefined着用

出典:楽天市場

プロスペックスをはじめダイバーズウォッチに注目が集まる理由は、昨今のライフスタイルやファッションシーンとも大きな親和性があります。休みの日に海や山といったアウトドアへと繰り出すような趣味を持つ人が増加したこと、スポーツやアウトドアアイテムをファッションへと取り入れる最近のトレンド、これらを踏まえてもやはりダイバーズウォッチとの相性は抜群だと言えるでしょう。
尚のこと本格的なダイバーズウォッチであるセイコーのプロスペック。現代の大人達から高い人気を誇るのも頷けます。

【関連記事をチェック】
腕時計のサイズは手首の大きさで選ぶのがオシャレ
ステンレス腕時計の簡単な掃除法と手入れの仕方
クロノグラフとはどんな腕時計?その特徴と人気のワケ





【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。