ル・ショコラ・アラン・デュカス、日本の旗艦店は六本木ヒルズに!

パリのバスチーユに本店を持つチョコレートブランド「ル・ショコラ・アラン・デュカス」の日本第二号店が、2018年4月27日、六本木ヒルズのけやき坂通りにオープンしました。
c)Pierre Monettaundefined

c)Pierre Monetta 

日本橋に日本の第一号店「ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房」がオープンしたのは今年の3月26日のこと。フランス料理界を代表するシェフ、アラン・デュカスが手掛けるチョコレート専門店、とあって、オープン当日から行列ができる人気店となっています。

●東京工房についての記事はこちら「ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房」がOPEN
●パリ本店についての記事はこちら「ル・ショコラ・アラン・デュカス パリ本店を訪ねて」


美しい六本木けやき坂通りに相応しい「ル・ショコラ・アラン・デュカス」

Roppongiのロゴが入っています

六本木が旗艦店としてオープン

六本木へよく出かける方は、イメージできるでしょうか?

けやき坂の一番上は、ヒューゴボス、一番下は、「STARBUCKS COFFEE」と「TSUTAYA」がコラボレーションしたブック&カフェです。「ル・ショコラ・アラン・デュカス 六本木」の場所はけやき坂の、かなり上の方。グランド ハイアット 東京そばの、交番の道を隔てて向かい、くらいです。

けやき坂は、世界のラグジュアリーブランドのブティックが連なる、美しいエリアです。シーズンごとにけやき並木が表情を変えますが、いまは、ちょうど緑がきれいな季節。
2F「ル・サロン」から

2F「ル・サロン」から

2Fのカフェスペース「ル・サロン」は自然光が入る落ち着いた空間。お散歩やショッピング途中に立ち寄りましょう。

ル・ショコラ・アラン・デュカス 六本木1Fは「ブティック」

六本木の店舗1Fはブティックです。タブレットやボンボンショコラをはじめ、日本橋の東京工房と同じく、日本オリジナルの焼き菓子も販売しています。
ボンボンショコラ

ボンボンショコラ

タブレット、ボンボンショコラなどの全ては、パリの工房でカカオ豆から一貫製造されたチョコレートを使い、日本橋の東京工房で作られています。
ピエール・タション

(c)Pierre Monetta ピエール・タションによるタブレットのデザインは工房の煉瓦を思わせます

まずは試したいタブレットは全部で26種類。世界12の産地のカカオから、カカオが持つ個性を表現しています。

カカオ分75%のショコラ・ノワール(ブラックチョコレート)が12種類、カカオ100%が1種、カカオ分45%のショコラ・オ・レ(ミルクチョコレート)は3種類。マンディアン4種、ノンシュガーの「サン・シュクール」、コンチングされていない「ノンコンチ」などがあります。
焼き菓子 5種 詰め合わせ

焼き菓子 5種 詰め合わせ 2800円(税別)

焼き菓子5種の詰め合わせは日本オリジナル。六本木でお手土産やギフトを、と思ったときに、最適!

フィナンシェ・オ・グリュエ、サブレ・オ・ザマンド、パン・ド・ジェーヌ・シトロン、クッキー オートミール&ショコラ、ケーク・トゥ・ショコの5種入り。幅広い年齢層の方に喜ばれそうです。

ル・ショコラ・アラン・デュカス 六本木2Fは「ル・サロン」

2Fに併設した「ル・サロン」では、オリジナルメニューをオーダーしましょう。オーダーを受けた後で、その場で仕上げるデザートの数々はどれも魅力的。

エグゼクティブ・シェフ・ショコラティエのジュリアン・キンツラーシェフが手掛けたメニューですから、チョコレートを感じるのに重要な「味」のレベルが高い点が、大きな特徴です。

中でも、六本木を訪れたら注目したいのは、六本木限定メニュー「アグリューム/ファン・サブレ/グラス・オ・グリュエ」です。
「アグリューム/ファン・サブレ/グラス・オ・グリュエ」1900円(税別)

「アグリューム/ファン・サブレ/グラス・オ・グリュエ」1900円(税別)※写真左上のソルベもセットです

柑橘を使った、輝くようなオレンジがまぶしいタルト。

ジュリアン・キンツラーシェフによると、オープン時からしばらくは清見オレンジ、夏みかんを使用するそうですが、あえて「アグリューム(柑橘)」というメニュー名にしている理由は、季節ごとに最も美味しい柑橘を選びたいから、とのこと。

柑橘のタルトにはカカオニブで香りをつけたソルベが添えられます。ブルターニュ地方産の独特の酸味を持つミルクを使い、ペルー産カカオニブで香りをつけた爽やかなソルベ。
グラス・オ・グリュエ(カカオニブを使ったソルベ)

グラス・オ・グリュエ(カカオニブを使ったソルベ)

ヨールグルトのような心地よい酸味と、ふわっとしたテクスチャー。単一でももちろん、柑橘のタルトと一緒にいただくと、相乗効果でさらに美味しくなります。

もっとチョコレート感が高いものを召し上がりたい方は、ムース・オ・ショコラをぜひ。
ムース・オ・ショコラ

ムース・オ・ショコラ

ル・ショコラ・アラン・デュカスのオリジナルブレンドチョコレートの味を堪能できます。

ほかにも「マカロン・フランボワーズ」「ミルフィーユ・トゥ・ショコ」「シャモニー」「スフレ・オ・ショコラ」「クープ・グラッセ・オ・カフェ」など日本橋で提供している日本限定メニューは、もちろん六本木でも楽しめます。
けやき坂をながめながらショコラの時間を

けやき坂をながめながらショコラの時間を

シャンパーニュと一緒にショコラをいただくのも、スペシャルな時間になりますね。

「獺祭 純米吟醸 スパークリング 50」もメニューにありますので、日本酒のグラス片手に、ショコラとのマリアージュを試すのも素敵。
けやき坂に面したエントランス

けやき坂に面したエントランス

六本木に、また上質なショコラに出会える場所ができました。

けやき坂通りで、話題のパリ発「ル・ショコラ・アラン・デュカス」のスペシャルなショコラを楽しみましょう。

■DATA
ル・ショコラ・アラン・デュカス 六本木
住所:東京都港区六本木 6-12-2 六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り
営業時間:11:00-21:00(L.O. 20:30)
電話:03-5775-1185
六本木ヒルズのサイト
ル・ショコラ・アラン・デュカス 公式サイト


<関連記事>
「ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房」がOPEN
「ル・ショコラ・アラン・デュカス」パリ本店を訪ねて


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。