秩父を代表するご当地グルメ4品

埼玉屈指の観光スポット・秩父には、独自の食文化があります。わらじかつ丼や豚みそ丼、秩父ホルモン、秩父そばなど……秩父のご当地グルメを口にすれば、観光がより味わい深いものとなること間違いなし。それぞれの料理の特徴と、代表的な店舗を2つずつ紹介します。
秩父のご当地グルメ4品

秩父のご当地グルメ4品


わらじかつ丼 (安田屋・大島屋)

ご当地グルメとして定着したわらじかつ丼は、1916年に小鹿野町で創業した「安田屋」を元祖として、秩父エリアの飲食店に広まりました。

安田屋」は西武秩父駅近くにも2軒目を出店し、わらじかつ丼のみをメニューとしながら、開店前から行列ができるほどの人気。分厚いかつに甘辛いたれをたっぷりとかける重厚な味わいが人気の秘訣です。
安田屋のわらじかつ丼

「安田屋」のわらじかつ丼


開店前から行列ができる安田屋日野田店

開店前から行列ができる「安田屋」 日野田店


【安田屋 日野田店】
住所:埼玉県秩父市日野田町1-6-9
TEL:0494-24-3188
営業時間:11:30~17:00 (ラストオーダー16:30)
席数:17席
定休日:月曜日
アクセス:西武秩父駅より徒歩約15分
地図情報

大島屋」のわらじかつ丼は、かつが丼からはみ出してしまうボリューム感で、西武鉄道のCMでも取り上げられました。肉の厚みは薄めで、あっさり味のたれが特徴的。見た目ほどの油っこさはなく、サクサクとした食感と上品な味わいをもっています。三峯神社の三ツ鳥居の真下というユニークなロケーションで、三峯山に参拝した人の大半が立ち寄る観光スポットともなっています。
大島屋のわらじかつ丼

「大島屋」のわらじかつ丼

 

三峯神社の三ツ鳥居の真下に店を構える大島屋

三峯神社の三ツ鳥居の真下に店を構えています


【大島屋】
住所:埼玉県秩父市三峰297-2
TEL:0494-55-0039
営業時間:10:00~16:00
席数:60席
定休日:不定休
アクセス:西武秩父駅より急行バスで約90分
地図情報

わらじかつ丼の詳細記事
秩父の絶品わらじかつ丼5選!CMでも人気ご当地グルメ
 

豚みそ丼(野さか・ちんばた)

秩父では、猟で捕った猪の肉を味噌づけにして保存していました。これが豚肉にも転用され、豚の味噌漬けが秩父の名物となったのです。豚みそ漬けを炭火で焼きあげて丼にするアイデアが、2008年に「野さか」でうまれて、香ばしく焼き上がった豚肉が評判となり、あっという間にご当地グルメとして広まりました。

野さかの豚みそ丼

「野さか」の豚みそ丼


 
開店前から行列ができる野さか

開店前から行列ができる「野さか」


【野さか】
住所:埼玉県秩父市野坂1-13-11
TEL:0494-22-0322
営業時間:11:00~15:00
席数:24席
定休日:なし
公式ホームページ
アクセス:西武秩父駅より徒歩約3分
地図情報
 

秩父の市街地を見下ろす「ちんばた」は、かつての秩父錦の酒蔵を移築した和食店です。木で囲まれた店内には落ち着いた雰囲気が漂います。自家製の合わせ味噌で漬けこんだ豚肉を炭火で焼いた豚みそ丼が評判。サイドメニューで地元の食材を七輪で炙り焼きすれば、バラエティー豊かな食事をとることができます。
ちんばたの豚みそ丼

「ちんばた」の豚みそ丼


秩父の市街地を見下ろす「ちんばた」

秩父の市街地を見下ろす「ちんばた」


【ちんばた】
住所:埼玉県秩父市大宮5919
TEL:0494-26-7004
営業時間:11:00~14:30,17:30~23:00
席数:40席
定休日:月曜日(祝日の場合は営業し、翌日休み)
公式ホームページ
アクセス:秩父鉄道秩父駅より約855m
地図情報


秩父ホルモン(一番館・高砂ホルモン)

秩父屠場(食肉を解体する施設)の人が戦後、処分していた家畜の内臓を安く売り始めたことをきっかけとして、秩父ホルモンが誕生したと言われることがあります。安くてボリュームたっぷりなので抜群のコスパです。

一番館」では、シロ、生モツ、カシラ、タン、ハツ、レバー、豚トロ、ガツに、心臓近くの血管タケノコを加えた9種類の食材が一皿に盛られた「初めてのホルモンセット」が提供されており、変化に富んだ味覚を味わうことができます。
左端のタケノコを含み9種類の食材が一皿に盛られた「初めてのホルモンセット」

左端のタケノコを含み9種類の食材が一皿に盛られた「初めてのホルモンセット」


開店直後には席に余裕のある一番館の店内

開店直後には席に余裕のある一番館の店内


【一番館】
住所:埼玉県秩父市日野田町1-4-6
TEL:0494-23-6027
営業時間:16:00~22:00
席数:55席
定休日:月曜日、第3火曜日
公式ホームページ
アクセス:西武秩父駅より739m
地図情報

秩父鉄道の秩父駅近くの「高砂ホルモン」は、開店と同時に満席になることが多いようです。小上がりの座敷席もありますが席に余裕はなく、長いテーブル席で相席となります。ワイルドな店内は数十年前のホルモン屋の風景と重なります。人気のカシラ、ネック、シロを焼く煙が店内から絶えることはありません。
高砂ホルモンで人気のカシラ、ネック、シロ

高砂ホルモンで人気のカシラ、ネック、シロ


開店直後に満席となる高砂ホルモン

開店直後に満席となる高砂ホルモン


【高砂ホルモン 御花畑店】
住所:埼玉県秩父市東町30-3
TEL:0494-23-5858
営業時間:17:00~21:00
席数:40席
定休日:火・木曜日
アクセス:秩父鉄道御花畑駅より徒歩約2分
地図情報

秩父そば(武蔵屋・みやび庵)

秩父地方は四方を山々に囲まれた盆地です。一日や季節による気温差が大きく、古くからそばの栽培が盛んに行われてきました。荒川上流の清流が秩父そばを腰が強く風味豊かなものにしています。

武蔵屋」は、緩やかな勾配を描く妻入り屋根を長板で葺いた店構え。仄かな甘みをもった出汁が、手打ちの秩父そばの味をひきたてています。敷地内には喫茶店やギャラリーを併設しているので、待ち時間を無駄なく活かすことができます。
武蔵屋のせいろそば

「武蔵屋」のせいろそば


風格を備える武蔵屋の店構え

風格を備える「武蔵屋」の店構え


【武蔵屋】
住所:埼玉県秩父市番場町4-11
TEL:0494-23-1818
営業時間:11:00~18:45
定休日:火曜日
公式ホームページ
アクセス:秩父鉄道秩父駅より徒歩約2分
地図情報

みやび庵」ではつなぎを全く使わない十割そばを手打ちしています。そばきりには、そばの実の最も芯にある真白い粉だけを取り出した一番粉、実の芯の少し外側の部分を挽きこんだ二番粉、実の甘皮を挽いた三番粉の3種類を使い分けます。そば粉の種類による微妙な味わいの違いを体感することができるのです。
みやび庵の三種蕎麦きり

「みやび庵」の三種蕎麦きり


ゆったりしたみやび庵の店内

ゆったりした「みやび庵」の店内


【みやび庵】
住所:埼玉県秩父市日野田町2-6-24
TEL:0494-21-5538
営業時間:11:00~15:00
席数:30席
定休日:不定休
公式ホームページ
アクセス:西武秩父駅より徒歩約10分
地図情報

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。