お金持ちはこだわりが強い

お金持ちの人は他人にはもちろん、いろいろなモノにも気を配っています。その中でも、香りについてもこだわりを持っている人は少なくありません。特に海外では、その年のブームの香りなどもあり、セレブの自宅を訪れるとステキな香りで出迎えてくれます。

嗅覚が運気を左右する?

たとえば街を歩いていてカレーの匂いがすると、「美味しそう」「食べたい」「お腹が空いた」というイメージを持つことはありませんか? それと同じように、普段身につける香りや自宅のアロマ(香り)でも、私たちは、その人となりをイメージします。

清々しい香りであれば清潔感のある人のように思えますし、特徴のある香りを身につけている人ならば、こだわったライフスタイルを送っている人のように思うのではないでしょうか?

そもそも嗅覚というのは身体の各器官に刺激を与えるため、それによって心地よい=ポジティブなイメージ、不快な気持ち=ネガティブなイメージを抱くなど、心身に与える影響は少なくないのです。つまり身の回りの香りによって、ポジティブにもなり、ネガティブにもなるのです。つまり香り次第で、運気をアップさせることもダウンしてしまうこともあるという訳です。

柑橘系の香りで金運アップ

香水やアロマの香りのラインナップは豊富にあるのですが、金運アップに効果があると言われているのが柑橘系のオレンジやマンダリン、レモンやグレープフルーツ等です。柑橘系の香りに不快感を抱く人は少ないので、身につけるのは◎です。アロマキャンドルやアロマオイルを利用する場合にも、是非、柑橘系のものを利用して頂きたいです。

アロマオイルを利用する場合には、他の香りとあわせて使うことが多いのですが、柑橘系同士であわせるのはもちろん、欧米では魔よけの効果があると言われているゼラニウムと一緒にアロマをたくことがあります。ゼラニウムには虫よけの効果もありますので、プラスαの効果も期待できます。

アロマで金運アップ

香りは生活を豊かり彩るためのアイテムのひとつ。柑橘系の香りを取り入れて、金運アップを目指しましょう! 


ただし、直接、肌に触れる訳ではありませんが、ゼラニウムは女性特有の症状を改善する働きや利尿作用があると言われています。女性にとっては嬉しい効果満載のオイルなのですが、ホルモンバランスに影響を与えるとも言われています。妊娠中の使用は控えて下さい。

2018年は柑橘系の年?

2018年は数秘&カラーでは2の年であり、サポートカラーはオレンジです。柑橘系植物は多くの実がなり寒さにも強いことでも知られていますが、これらは堅実を意味すると言われています。今年の運気も「柑橘系?」かもしれませんので、生活に柑橘系の香りを取り入れて、堅実に実りのある生活を目指したいですね。

土地にゆとりがあるのなら、家の西側に柑橘系の植物を植えるのは金運アップに繋がると言われています。庭は無理でも鉢植えで柑橘系のミニ植物を育てるのでもアリですのでチャレンジしてみては?

私たちの生活に香りは欠かせないものになりつつあります。どうせ使うのなら心地よい香りや金運アップに繋がる香りを取り入れて、毎日の暮らしを楽しんでみましょう。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。