財布はお金を収納する大切な場所です。しかしながら、扱い方によってはお金が貯まるどころか、貧乏神ばかりが寄ってくる財布になってしまうことも。ポイントは財布の中身です。
 

不要なレシートやクーポンはすぐに処分する

買い物をすると、レシートやクーポンを受け取ることが多いかと思います。でも、いつまでも財布に入れたままにしておくと運気が落ちてしまい、お金がどんどん出ていってしまいます。

受け取ったレシートは品物を確認したら、できるだけ早く処分することをおすすめします。家計簿をつけているのなら、その日の間に財布から取り出し、記入するようにしましょう。

クーポンは割引になったり、サービスを受けられたりするのでお得になるのですが、ずっと財布に入れっぱなしにしておくのはNGです。財布の中身は常にスッキリとまとめておきたいので、別途保管しておくとよいでしょう。

クーポンや会員カードなどは、財布とは別にカードホルダーにまとめておき、いつでも取り出せるように整理しましょう。100円ショップなどでも、いろいろなカードホルダーが販売されているので、チェックしてみてください!
 
お財布の中身

カードホルダーが破損したら買い換えて、常によい状態で持ち続けましょう

 

クレジットカードはどこに収納するべき?

クレジットカードは、「お金の代わりだから、財布に入れておいてもいいんじゃない?」と思うかもしれません。とはいえ、クレジットカードはお金の代わりでありながら、基本的な役目はお金を支払うことです。

できるだけ出費を抑えてお金を貯めたいのなら、出費がメインとなるモノを財布に入れておくのはよくありません。ただし、分けて持つのは不便ですよね。

今の財布には、カードホルダーの部分が付いていると思います。クレジットカードは、お札や硬貨を入れているところとは別のスペースに、まとめておくとよいでしょう。

ちなみにキャッシュカードは、お金を引き出すためのもの。必要なとき以外は、財布に入れないようにするのがよいでしょう。
 

整理整頓を心がけよう

開運に役立てるためには、長財布がよいといわれています。その理由はお札を曲げずに、収納することができるから。お金が快適に過ごせるからというわけです。

そもそも財布はお金の家です。自宅が散らかっていると良い氣が得られない、開運できないのと同じことです。財布の中身がごちゃごちゃしていると、開運どころか貧乏神が寄ってきてしまいます。

不要なレシートなどの整理するのはもちろんですが、財布がパンパンになるほどモノを詰め込まないこと。お札も紙幣ごとに整理し、いくらのお札が何枚あるのか、ずぐに分かるようにしておきましょう。

増えがちな硬貨も、増えてきたなと思ったら、貯金箱に移し替えることが大切です。硬貨は1円と5円のグループ、10円以上の硬貨に分けて収納しておくと使いやすく、管理しやすくなります。

財布は金運を上げるためには、大切なアイテムのひとつですが、日常生活でも欠かせないアイテムです。利便性をアップさせることが、開運にもつながる魔法のアイテムでもあるのですが、くれぐれも貧乏神を寄せ付けないよう、整理整頓を心がけたいものですね。


【関連記事をチェック!】 【関連動画をチェック!】

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。