ちょっとの間だけ友達の投稿を見たくないとき

仕事の愚痴や旅行の報告……なんだかちょっと見るのが疲れちゃう投稿ってありますよね

仕事の愚痴や旅行の報告……なんだかちょっと見るのが疲れちゃう投稿ってありますよね

いろいろな友達の近況を知ることが魅力のFacebookですが、ときには友達が一時的に大量に投稿してニュースフィードが見づらくなった、という経験はないでしょうか。例えば、旅行から帰ってきた友達が毎日写真といっしょに旅行を振り返っていたり、仕事でのイライラを毎日まき散らしていたり、といったようにです。

対処法の一つは、その友達のフォローを止めることです。フォローを止めれば、ニュースフィードにその友達の投稿は表示されなくなります。

Facebookのニュースフィードをカスタマイズする方法
(こちらの記事で紹介している「特定の友達の投稿を表示しないようにする」を参照)

とはいえ、ずっとフォローを外すのに少し戸惑うのも事実。1カ月もすれば友達も落ち着いてくるはずなので、そのころにまた設定を変えればいいのですが、さすがに1カ月後になって覚えている人は少ないでしょう。

そこで2017年末から、30日間だけ友達の投稿を表示しないようにする新しい機能「スヌーズ(snooze)」が使えるようになりました。スヌーズのもともとの意味は「居眠り」で、目覚まし時計で一定時間後にまた鳴り出す機能で有名ですが、同じように30日間後にまた友達の投稿を表示する機能です。

スヌーズは、友達だけでなく、企業などが運営するFacebookページにも使えます。興味のないキャンペーンが繰り返し表示されるときに便利です。

この記事では、スマートフォンとパソコンでスヌーズを使う方法を紹介します。最後に、スヌーズが導入されるきっかけとなった心理学の研究も紹介します。


スヌーズを使う方法

  • スマートフォンの場合(iPhone・Android端末共通)
投稿の右上にある[…]をタップし、[○○のフォローを30日間休止]をタップします。これで30日間ニュースフィードに表示されなくなります。
(左)投稿の右上にある[…]をタップ。(右)[○○のフォローを30日間休止]をタップ

(左)投稿の右上にある[…]をタップ。(右)[○○のフォローを30日間休止]をタップ


スヌーズ中にまた表示したいときには、友達のページに移動して、[スヌーズ]をタップして[スヌーズを終了]をタップします。
(左)[スヌーズ]をタップ。(右)[スヌーズを終了]をタップ

(左)[スヌーズ]をタップ。(右)[スヌーズを終了]をタップ


  • パソコンの場合
スマホと同じように、投稿の右上にある[…]をクリックして[○○のフォローを30日間休止]を選択します。スヌーズ中にまた表示したいときには、友達のページに移動して、[フォローを一時休止中]をクリックしてから[フォローの一時休止を終]をクリックします。
投稿の右上にある[…]をクリックして[○○のフォローを30日間休止]を選択

投稿の右上にある[…]をクリックして[○○のフォローを30日間休止]を選択

[フォローを一時休止中]をクリックしてから[フォローの一時休止を終]をクリック

[フォローを一時休止中]をクリックしてから[フォローの一時休止を終]をクリック


なお、スヌーズをオンにしていても、メッセージのやり取りはできます。また、相手のページに移動すれば投稿を見ることができます。


相手にはバレないスヌーズ機能。ある心理学の研究が機能を作るきっかけに

このスヌーズ機能が作られたきっかけの一つは、ある心理学の研究です。この研究では、Facebookを使う10分間、自分が投稿したり友達にコメントしたりと積極的に使うよりも、ニュースフィードをながめたりリンクをタップしたりするだけという受け身的に使うほうが、その日の気分が落ち込みやすくなると示されました。


つまり、眺めるだけのニュースフィードにせず、自分からアクションしたくなるようにカスタマイズすることで、気分よくFacebookを使うことができるようになる、ということです。

スヌーズを使っても相手にばれず、30日後には表示されるので、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

【関連記事】


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。