2017年カラオケ年間リクエストランキングベスト10(DAM)

2017年一番歌われた曲は?

2017年一番歌われた曲は?

まずは、12月01日に第一興商さんから発表されたDAMのカラオケ年間リクエストランキングを紹介します。

01. (36) 恋/星野源
02. (02) 糸/中島みゆき
03. (15) 前前前世 (movie ver.)/RADWIMPS
04. (06) 奏(かなで)/スキマスイッチ
05. (03) ひまわりの約束/秦基博
06. (01) 海の声/浦島太郎(桐谷健太)
07. (07) ハナミズキ/一青窈
08. (12) 小さな恋のうた/MONGOL800
09. (10) 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
10. (21) キセキ/GReeeeN
(集計期間:2017年1月1日~2017年11月30日)
(カッコ内は2016年の順位)
今年最も歌われた楽曲は、星野源の「恋」。昨年、通称“恋ダンス”が社会現象を巻き起こした同曲は、年をまたいでもなおその人気が衰えることはなく、堂々の1位を獲得。
株式会社第一興商 ニュースリリースより)
 

2017年カラオケ年間リクエストランキングベスト10(JOYSOUND)

続いて12月06日にエクシングさんから発表されたJOYSOUNDのカラオケ年間リクエストランキングを紹介します。

01. (-–) 恋/星野源
02. (02) 糸/中島みゆき
03. (29) 前前前世 (movie ver.)/RADWIMPS
04. (03) ひまわりの約束/秦基博
05. (08) 小さな恋のうた/MONGOL800
06. (01) 海の声/浦島太郎(桐谷健太)
07. (05) ハナミズキ/一青窈
08. (10) 奏(かなで)/スキマスイッチ
09. (06) 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
10. (24) キセキ/GReeeeN
(集計期間:2017年1月1日~2017年11月30日)
(カッコ内は2016年の順位)
2017年の頂点を掴んだのは、大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として大ブレイクした星野源の「恋」。中島みゆきの「糸」が2位に、RADWIMPSが歌う、映画『君の名は。』主題歌「前前前世 (movie ver.)」が3位にランクイン!
株式会社エクシング 年間ランキング特設ページより)
 

2017年のカラオケ人気曲の傾向は?

両機種ともにベスト3は同順位。星野源さんの「恋」とRADWIMPSの「前前前世」は、2016年後半からカラオケでも人気曲となり、そのまま継続して今年も歌われ続けました。特に「恋」は、JOYSOUNDでは「昨年11月から本年11月末までの54週に渡って首位を独占中」とのことで、文字通り1年間にわたって常に最も歌われた曲となりました。

第2位の中島みゆきさんの「糸」は、1992年発表の曲ながら多くのアーティストがカバーしていることもあり、カラオケ人気曲として年々支持を集めています。今後も世代を超えて歌い継がれることでしょう。

ここで、DAMとJOYSOUNDのランクイン曲を比較してみてください。…実は10曲全てが同じ曲ということがわかります。数年ほど前までは「演歌・歌謡曲に強いDAM」「アニソン・ボカロに強いJOYSOUND」という俗説があり、実際のランキングにおいても機種によって特徴が見られたものですが、こうした機種別のカラオケユーザーの嗜好の差は徐々に薄れてきていると言えそうです。

また、ベスト10入りしている「キセキ」「残酷な天使のテーゼ」「ハナミズキ」「小さな恋のうた」の4曲は、DAMの直近10年間の年間リクエストランキングで毎年50位以内をキープしています。こうしたデータからも、カラオケ定番曲として長きにわたって定着していることがわかります。

このように、2017年はランキング上ではさほど新しい曲が見られなかったこともあり、相対的に定番曲が上位にランクアップする結果となりました。もっとも、聴き馴染みのある曲も安心感があって良いものです。定番曲をこれまで通りにカラオケで楽しみながらも、2018年の新しい流行曲の登場もまた期待したいところです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。