無線LANルータ側の設定

ガイド:
wii側の設定を行うまえに、無線LANルータ(アクセスポイント)側の設定を行います。ここでは、次の項目を設定します。

・暗号方式をWepにする。
・暗号で利用するパスワードを設定する。
・SSIDがwii側で表示できるようにする。

それでは、設定方法です。

1.無線LANルータに有線で接続しているコンピュータを起動し、Internet Explorerのアドレス欄に「192.168.1.1」と入力します。
ここで入力するアドレスは、機種によって異なりますので、これだけはマニュアルで調べてください。
「192.168.100.1」「192.168.10.1」かも知れません。ただ、「192.168.~.~」は共通です。

説明画像

2.暗号方式をWepに設定し、Wepキーを設定します。このとき、Wepキーは忘れないようにメモしておいてください。設定方法は、機種によって異なりますが、セキュリティ関連の項目にありますので、探してみてください。I

説明画像

3.SSIDをwiiで表示できるようにします。機種によっては、初期値でSSIDが表示できないようになっている場合がありますので、それを無効にします。「Any拒否」、「ステルスAP」、「SSIDブロードキャスト無効」などの名称で表示される項目です。

(注) SSIDとは、無線LANにおけるアクセスポイントの識別子。各個体に固有の番号が割り当てられる。

説明画像

次は、Wii側の設定です。アクセスポイント側には、すでにインターネットの回線が接続されているとします。当然電源も入れて置いてください。