おりがみで作ろう!スノーマンとトナカイのクリスマス飾り

おりがみで作るクリスマス飾り!スノーマンとトナカイの作り方

本体は折りやすいように、おりがみで、飾りのパーツは色画用紙で。
 

 

おりがみで作るスノーマンとトナカイのクリスマス飾りの材料と道具

[材料]
おりがみ15cm×15cm(本体用:白・茶色、各3枚/柊の実用:マゼンダ色 2×6cm)、
色画用紙(パーツ用:黒、赤、オレンジ、緑、黄緑、各少し)、梵天(赤・直径25mm、1個)(赤・少し)、吊り下げ用のひも
[道具]
えんぴつ、はさみ、ボンド、セロハンテープ
alt

※梵天は、なければ色画用紙を楕円に切って
 

1)折り紙を蛇腹に折りたたむ

スノーマンは白のおりがみ3枚、トナカイは茶色のおりがみ3枚を使う。
作り方は共通で、1枚のおりがみを端から1cmづつ蛇腹に折りたたむ。(定規で計らなくても目分量で、なるべく平行を保って折れば大丈夫)。これを3枚とも同じように折りたたむ。

折り目は指できっちり線をつけるようにしながら、しっかり折り進めるのがキレイにつくるポイント!
alt

※トナカイは茶色のおりがみで
 

2)真ん中から半分に折る

1で折たたんだものを、真ん中に指できっちり折り目をつけて半分に折る。一旦戻して、ボンドをぬって、半分にぴったり貼り合わせる。これを3つとも同じように貼り合わせる。
alt

ボンドはくっつくまで、少し指でおさえておきましょう。
 

3)3つを貼り合わせる

2で作った3つを側面にボンドをつけて貼り合わせていく。2つがくっついてボンドが乾いてから、3つめの側面と貼り合わせて、それが乾いてから最後に蛇腹を丸く広げて貼り合わせる。
alt

これで本体のベースができあがり

 

4)スノーマンのパーツを切って貼る

スノーマンの顔のパーツと帽子を、色画用紙にえんぴつで下書きしてから切りとる。帽子飾りのひいらぎは、緑と黄緑の紙を重ねて2つに折り、はさみで2枚一緒に切ると簡単!ひいらぎの実はおりがみを2×2cmに切ったものを、裏の白がなるべく表に出ない様に内側に入れながらまるめる。それぞれのパーツをボンドで貼る。
alt

ボンドが乾くまでそのままに
 

5)トナカイのパーツを切って貼る

トナカイの顔のパーツとツノのパーツを、色画用紙にえんぴつで下書きしてから切りとる。ツノは色画用紙を重ねて2つに折り、はさみで2枚一緒に切ると簡単!。鼻は梵天をボンドで貼る(なければ、赤い色画用紙を楕円に切って貼ればOK!)。それぞれのパーツをボンドで貼る。
alt

ツノは好きな色で
 

6)吊り下げ用のひもをつける

吊り下げ用のひもは、太すぎないものを適当な長さに用意して、本体の裏側からセロハンテープでとめる。壁面をバックにして吊り下げて飾りましょう。
alt

できあがり!

★もっと大きいサイズで作る場合は、3つでは蛇腹が開き過ぎてしまいます。広げた時に蛇腹の数が適度に多くある方がキレイなので、4つ作って貼り合わせると良いです!


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。