お金をかけずに、松ぼっくりのクリスマスツリー&モービル

今年はエコで0円でできるクリスマス飾りDIYに挑戦してみませんか? ここでご紹介するクリスマス飾り(ツリーやモビール)は、松ぼっくりと家にあるものを活用して作るので、コスト0円から。作り方は塗って、貼るだけなので、30分くらいで老若男女問わず誰でもできます。ぜひチャレンジしてくださいね。

【所要時間】
30分程度
※松ぼっくりを拾ったり乾かす時間は除く。

【材料】
[必ず必要なもの]
zairyo1

白い絵の具は百円ショップのものです。


松ぼっくり(公園や道路で拾ってきたもの)
白い絵の具(なければ修正ペンでもOK)

[あるとよいもの]

zairyo2

グリッターのりは百円ショップのダイソーで買いました。


ペットボトルのふた
リボン
グリッターのり
ビーズ(ガイドは家にあったものを活用)
木工用ボンド
セロハンテープ
麻ひも、枝(公園などで拾う)

基本の松ぼっくり飾りの作り方

1)  筆に白い絵の具をつけて、松ぼっくりの端につけていきます。イメージは、松ぼっくりに雪がのっている感じです。白の他、銀色などでもきれいです。

筆がない場合は、紙や指につけて塗っても大丈夫です。また、修正ペンで代用してもOKです。塗った後は、乾かしておきます。
paint

拾った松ぼっくりは濡れている場合は、しっかり乾かしておきます。


2) 家にあるビーズをボンドで貼ったり、グリッターのりをつけたり、自由に飾り付けます。

3) 飾り付けの後は、ツリーにしたり、モビールにしたり、自由にアレンジしましょう。

ツリーの作り方

ペットボトルのふたにリボンを巻き、セロハンテープでつけて土台を作り、その上に、飾り付けした松ぼっくりを載せます。

tree

一番左がビーズとグリッターのり、真ん中がキラキラのシール(手前に現物あり)、右がカラフルなビーズをつけたものです。


モビールの作り方

公園などで拾ってきた枝に麻ひもをつけ、バランスを考えながら、松ぼっくりをつるします。素朴で手作り感あふれる飾りになりました。

一緒に、クリスマスカラーのリボンをつけたり、色紙を切って作ったクリスマスツリーや自宅にあるオーナメントなどをつるすと、よりクリスマスらしさが増すので、お好みでどうぞ。

mobile

写真だと見にくいのですが、金と銀のグリッターのりをつけた松ぼっくりをつるしています。


gold

そのまま窓辺などにおいたり、かごに数個まとめて入れても素敵です。


ガイドの家では、年長の娘が嬉しそうに作っていました。私も、熱中してしまいました。

安く、簡単に作れるだけでなく、年齢を問わず、1人でも、大勢でも楽しく作れるのも、この松ぼっくり飾りの大きな魅力。ぜひ、やってみてくださいね。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。