鎌倉界隈 紅葉のピークは11月4週~12月2週ごろ

建長寺の紅葉

建長寺の錦のような紅葉

秋、鎌倉界隈に紅葉狩りへ。静かな北鎌倉の情緒を味わうお寺めぐりはいかがですか?

鎌倉の紅葉のピークは、11月第4週~12月2週ごろ。海が近く温暖なためか遅めで、12月初めがおすすめです。イチョウはモミジより少し早く、11月4週ごろにピークを迎えます。
 

北鎌倉駅から歩いて紅葉散歩を楽しめる6つのお寺 混雑を避けた穴場も

色鮮やかなモミジの紅葉

色鮮やかな紅葉との出会いが楽しみ


ここでは、北鎌倉の紅葉を楽しめるお寺を、北鎌倉駅に近い方から6つご紹介します。

<INDEX>
そのまま上から順に、通してコースとして歩いて楽しむこともできます。ただし6つのお寺全部を1日で歩くのはちょっとハードなので、円覚寺・東慶寺から歩き始めてあとはめぐれるところまで、など3~4つのお寺をチョイスすると良いかもしれません。

途中でランチやカフェタイムを挟み、建長寺前を経て鎌倉駅へ抜けるのもいいですね。
 

円覚寺 ~池や山々、寺院を彩る趣ある紅葉

JR北鎌倉駅から、歩いてすぐの円覚寺へ。門前にモミジがあります。このモミジは横須賀線の車窓からも見え、ここの色づき具合で、鎌倉界隈の紅葉の深まり目安になるんですよ。

中に入って、御本尊にお参りを。左手に出ると、円覚寺仏殿横や茅葺きの選仏場そば、坐禅道場である居士林前に、趣ある紅葉が楽しめます。
選仏場そばの紅葉

選仏場の茅葺きの屋根に紅葉が映えて

坂を登って、妙香池へ。谷戸に包まれたスケールの大きな景色、池の周りに点々と色づくモミジも、すてきです。
モミジ彩る妙香池

モミジ彩る妙香池

仏日庵には、このお寺の開山・鎌倉幕府8代執権の北条時宗公などがまつられています。円覚寺は、元寇で亡くなった方々の魂を、敵味方分け隔てなくまつろうと時宗公が建てたお寺。救いの心が伝わるような、心癒される境内です。

境内の一番奥に、黄梅院があります。深い谷戸に包まれ、心が静まります。色づいた木の葉、赤いセンリョウの実にも出会えます。

<DATA>
■円覚寺
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩約1分
TEL:0467-22-0478
住所:鎌倉市山ノ内409
拝観料:大人300円 小・中学生100円
ホームページ:http://www.engakuji.or.jp/

 

東慶寺 ~境内奥に散り敷くイチョウの金のじゅうたん

円覚寺を出たら踏切と道を渡り、少し進んで東慶寺へ。

四季折々のさまざまな花が咲く「花の寺」としても知られるお寺。茅葺きの山門のそばでモミジが迎えてくれ、境内にはセンリョウやマンリョウなどの赤い実も。深い青のリンドウの花も、まだ残っているかもしれません。
東慶寺・本堂前の紅葉

東慶寺の本堂前に輝く紅葉

モミジが点々と立つ境内……奥の、右手に登る階段の先に、大きなイチョウの木がそびえています。11月第4週~12月初めころ、イチョウの落ち葉が散り敷くと、辺り一面、金色のじゅうたんのよう。
境内奥に散り敷くイチョウのじゅうたん

境内奥に散り敷くイチョウのじゅうたん

ここには、開山の覚山尼のお墓があります。鎌倉幕府第8代執権・北条時宗の妻だった方。当時つらい仲にある夫婦でも、女性から離縁を言い出せなかった時代、このお寺で修行すれば離縁できる「縁切寺法」をつくられ、たくさんの女性がこのお寺で救われてきました。
十月桜と紅葉のコラボレーション

十月桜と紅葉のコラボレーションもすてき

季節のお花に彩られた情緒ある境内は、今も訪れる人に安らぎを与えてくれます。

<DATA>
■東慶寺
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩約4分
TEL:0467-22-1663
住所:鎌倉市山ノ内1367
拝観料:大人200円 小・中学生100円
ホームページ:http://www.tokeiji.com/

 

浄智寺 ~静かな谷戸のひそやかな紅葉

静けさにふれたくなったら、しっとりとした谷戸の緑に包まれた浄智寺へ。鎌倉五山の第四位、格式のあるお寺です。苔むしすり減った、歴史の趣ある鎌倉石の石段を登って。12月初めごろ、階段の脇のモミジが点々と色づきます。
趣あるかまくら石の石段の脇に黄色や赤のモミジが

趣あるかまくら石の石段の脇に黄色や赤のモミジが

境内のモミジは本数は多くはありませんが、谷戸の緑、鳥の声など、情緒を楽しんで。茅葺きのお堂に映えるモミジは、見ごたえがあります。
浄智寺の茅葺きのお堂にモミジが映えて

浄智寺の茅葺きのお堂にモミジが映えて

境内では、鎌倉七福神に数えられる、布袋さまにも出会えます。大きな袋を背負った、福の神。お腹をなでると元気がいただけるそうですよ!

<DATA>
■浄智寺
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩約7分
TEL:0467-22-3943
住所:鎌倉市山ノ内1402
拝観料:大人(高校生以上)200円 小・中学生100円

 

明月院 ~丸窓奥の紅葉の庭園も期間限定で公開

川のせせらぎを聞きながら、明月谷戸を歩いて明月院へ。門に入る手前で眺める、塀の上の紅葉が見事です。
明月院門前の紅葉

明月院門前で迎えてくれるモミジの紅葉

明月院は、ご本堂である方丈の、丸窓から眺める奥の庭園の眺めがすてき。
丸窓から望む庭園

丸窓奥のモミジの紅葉、庭園の公開も楽しみ

11月第4週~12月1週ごろ、料金を別にお支払いすれば、期間限定で公開されている本堂後庭園で紅葉を楽しむこともできます(紅葉の進み具合に合わせて公開日が決定され、例年12月初めごろ。公開期間は例年10日間~2週間前後です)。緑に包まれた奥深い谷戸を、紅葉をめぐり歩くのも、風情があります。
明月院・本堂後庭園の紅葉

明月院の本堂後庭園でのびやかな谷戸に広がる紅葉を愛でて


すがすがしい竹林や、小屋で飼われているウサギたちとの出会いも楽しみ。開山の北条時頼公廟所前にしだれるモミジも、趣があります。境内に月笑軒という和風カフェがあるので、お抹茶をいただいてくつろぐのもいいですね。

<DATA>
■明月院
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩約10分
TEL:0467-24-3437
住所:鎌倉市山ノ内189
拝観料:500円(高校生以上)、小・中学生300円 [6月上旬花菖蒲開花期、11月下旬~12月上旬紅葉期 公開 本堂後庭園(公開期間は要確認):別途500円]

 

長寿寺 ~赤い毛氈に座り静かな紅葉を味わう

浄智寺から鎌倉方面に歩き、亀谷坂切通手前右の階段の上に、長寿寺があります。期間限定で公開されているので、公開日ならぜひ拝観させていただきましょう。

拝観料をお支払いして入ると、苔の美しいお庭に、見事な紅葉の世界が広がっています。
谷戸に包まれたお堂で静かに紅葉を愛でて

谷戸に包まれたお堂で静かに紅葉を愛でる

境内はおしゃべり禁止。そっと、静かな趣を楽しみましょう。靴を脱いでお堂にあがり、ご本尊にお参りを。赤い毛氈に座ってモミジに彩られたお庭を眺める、心洗われるひととき……。
長寿寺の赤い毛氈が敷かれた堂内

赤い毛氈に座ってお庭を眺めて

お庭に出ると、足利尊氏の墓といわれる五輪塔も拝観できます。長寿寺は、足利尊氏の子・初代鎌倉公方の足利基氏が、尊氏の菩提を弔うために建てたお寺といわれています。

近年、人気が増して、入場に行列ができるほどの混雑なので、公開期間の平日・金曜日に訪れるのがおすすめです。雨天拝観中止なので、気を付けてくださいね。
錦絵のような長寿寺の紅葉

錦絵のような紅葉の世界に包まれます

青々とした竹林の道を歩き、ゆったりとお庭をめぐって。自分に返るかのような特別なひとときを過ごしに、ぜひ訪れてみてください。

<DATA>
■長寿寺
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩約12分
TEL:0467-22-2917
住所:鎌倉市山ノ内1503
公開:春:4月第1週~6月末、秋:10月第1週~12月第1週…いずれも金・土・日・祝日のみ
公開時間:10:00~15:00 雨天中止
拝観料:300円

建長寺 ~紅葉彩る石段を登り、海光る絶景へ

鎌倉五山の第一位、建長寺。門を入ると、堂々としたお堂・壮大な伽藍に迎えられます。御本尊にお参りしたら、左手に進んで。12月初めごろ、道の突き当りの斜面の上から、美しく色づいたモミジが差し掛かり、晴れた日には絵のような美しさです。
半蔵坊へ向かう道の途中のモミジ

半蔵坊へ向かう道の途中のモミジ

元気があればさらに奥へ進んで、半僧坊へ行くのがおすすめ。ハイキングのつもりで、歩きやすい靴で、飲み物持参で行きましょう。たくさん階段を登るのでちょっと大変ですが、道の脇のモミジの紅葉を愛でながら……階段の脇にカラス天狗像が立ち、奥深い山のお寺の風情です。
紅葉が美しく彩る半僧坊への石段

紅葉を楽しみながら半僧坊への石段を登って

登り切れば、半僧坊の展望台から、ところどころ色づいた、秋の山が見晴らせます。晴れた日には富士山も見えるんですよ。

もうひと頑張り、急な階段を登ると、勝上献展望台に到着します。「わあ!」と視界が開け、鎌倉を包む山並みや、青い海も光って…爽快な景色に出会えます。
勝上献の展望台から望む海や山並み

勝上献の展望台から望む景色は爽快!

アクティブ派の方は、勝上献展望台への紅葉狩りトレッキングも、楽しんでみてくださいね。

<DATA>
■建長寺
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩約15分
TEL:0467-22-0981
住所:鎌倉市山ノ内8
拝観料:大人500円 小中学生200円
ホームページ:http://www.kenchoji.com/


……以上、北鎌倉で紅葉が楽しめる6つのお寺をご紹介しました。

北鎌倉の歴史の趣あふれる町並みは、紅葉をはじめ、情緒ある秋の風情が似合います。はんなり・北鎌倉紅葉狩りを、どうぞ楽しんでみてくださいね。


【関連記事】
都心から1時間!鎌倉の紅葉スポットとモデルコース
鎌倉の紅葉 2018年の見ごろはいつ?混雑を避ける方法
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。